抄粒夢

愛猫との日々を綴っています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

居場所作り


昨日今日と、あまりの寒さに床暖房を稼働させました。にゃんだーずが冬毛に生え変わっていない…というか、うちの子らは生え変わっても大差がないのだけれど(涙)…その前にこの寒さは可哀想かな、と。でも、寒さを感じないとますます冬毛が短くなりそう(涙)。
二匹で猫団子を構成するような子たちだったらすぐにはつけないんですけどねぇ(遠い目)>床暖房。

王子は床暖房がつくと物の裏側は暖まっていると体で覚えたらしく、それらしいものがあればなんとかして裏側に潜り込もうとします↑。この時は思ったほど暖まってないと感じたらしく…

大好きなペーバーの下に潜り込もうと頑張っていたので、ちょっとお手伝いしてくるんであげました。


20101028_2.jpg

真顔で訴えてますな( ´,_ゝ`)。
これもどうも暖かくない、と( ´,_ゝ`)。



で、次はベッドの中に敷いたフリースの下に潜り込む事にしたようです。もそもそと動き回り「いい塩梅」ポイントを探しながら居場所作りです。


20101028_3.jpg




見過ぎでつ


20101028_4.jpg




ポイントが決まったみたいです。


20101028_5.jpg





完成しました。


20101028_6.jpg

寒い時は自分でこれをしてくれると助かるんですけどねぇ。床暖房がついた場所で裏が暖まってる場所でしかやらないんですな(苦笑)。






よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

スポンサーサイト

小虫見学


昨日の夜からいきなり寒くなったTama地方ですが、これはそんな寒くなるとは思わなかった数日前のお話です。
にゃんだーずが仲良く何かを見ていました。少しだけ開いている窓から小虫が二匹入り込んでいたのを見つけたのです。



王子は虫に近づきすぎて鼻についた瞬間ぺろっとしてしまい、胃袋送りにしてました(涙)。それで満足したのかなんなのか、虫見学には飽きたようでそれとなく遊びを要求してきました。


20101027_2.jpg



でも、おひぃ様がそれを無言で窘めたのです←ホントかいな。

 まだ一匹いるのに、何でちかその態度は(#`‐´#)


20101027_3.jpg




のそのそと虫見学に戻る王子でしたが、姫もちょっと目を離したスキに見失ってしまいました。二匹で探すも残り一匹が見当たりません。


20101027_4.jpg




それもそのはず。もう一匹はおひぃ様のおちり付近に避難していたのです。


20101027_5.jpg




それでも探し続ける姫に対し、とうに飽きちゃってる王子。


20101027_6.jpg




自分のおちりにひっついているとは知らない姫は、王子の尻尾をチェックしてみたり。


20101027_7.jpg




虫探しは執拗に 丁寧に続いたのでありました。


20101027_8.jpg

最終的には姫のおちりに潰されて粉になっちゃったと思われます(*'-'*)。





よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

OK出ました


やりました成功です(≧m≦)v。
新しく届いたベッドで今朝王子が寝ていたのです(≧m≦)。


隣には愛用の段ボール箱があるのに新しいベッドで寝ていたということは、よほど気に入ったかあるいは寒かったか。


20101022_2.jpg

とにかくこれで使ってくれる事は解りました。あとは真冬になる前に天井から吹き下ろす冷気を遮断する方法を考えるのみなのですが、これはもう対処方法を考えてあります。
ベッドが隠れるくらいのテーブルを置こうかな、と。椅子の下に置いた段ボール箱の中でなら寝るようなので、小さいテーブルならOKでしょう。あとは嫌がらなければ何かで覆いをつければ越冬準備ヨシです~♪

やー、この冬も彼が真顔で鼻水を垂らしながら布団の中にいる私をじっと見てたりしたらって思うと、マジで気が気でなかったです~(涙)。




空はすっかり冬色だった今日、大きな鳥が飛んでました。以前来ていたトビかどうか確認はできなかったけれど、いつものようににゃんだーずは大喜びです。


20101022_3.jpg



王子が尻尾をわさわさと揺すって空を舞う鳥を探しています。姫ですと、わさわさというよりぶんぶんなんですが(笑)。実際尻尾が周囲に当たってぶんぶんバタバタいうんです。音がするほどなんて痛くないのでしょうか。


20101022_4.jpg


視界に入ったみたいです。

「あ」


20101022_5.jpg



「あー…」


20101022_6.jpg


「消えたでつ」


20101022_7.jpg

鳥はいつの間にか消えていて代わりのようにヘリコプターが飛んできたんですが、動いてれば何でもいいみたいでそれを目で追ってたみたいです。
彼からすればあれも同じ鳥類なのでしょうか。





よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

したい事

毎回騒がしいうちの記事ですが、今回はまったりと。



少しだけ開いている窓のそばに王子がいます。







何がしたいのでしょう。


20101021_2.jpg




外の匂いを嗅ぎたかったみたいです。


20101021_3.jpg



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

何故今になって


今日も無駄に長く画像多めです。おひまが出来た頃またいらしてねんv。

本日のtama地方は雨…との予報なんですが、さっぱり降りません。予報を信じてお風呂場に洗濯物を干そうとしたら王子がすっ飛んできました↑。

このところの彼のマイブームはお風呂場に入ってドアのゴムを攻撃することです。ちょっとお風呂場の方に歩いていこうとするとその度についてくるんですなぁ(愛´д`愛)(涙)。あまりに一生懸命ついてくるので時々は中にいれてあげてます。で、ついでだからと足を洗ってあげたりして。どうしてそんなことをしようとするでつか(TπT)、みたいに嫌がるくせに、それでも次の時には忘れちゃうのかまた入ろうとする可愛い子です(笑)。
この時は姫とリビングで遊んでいたために出遅れてしまったようでした。遊べると思って尻尾を背幅ほどに広げながらウキウキで走ってきたのに間に合わなかったんですねぇ。
残念だったね、王子るっちょ君♥


姫はお風呂場のドアゴムには興味は示しません。
まぁそうでしょう。あれは私が見ても何が面白いのかちょっと不思議です( ´,_ゝ`)。
姫はTamaが洗濯物を干そうとしたり畳んだりの作業机にしているテーブルで何かを始めると、するっと椅子に登って遊んでもらおうとします。


20101020_2.jpg

椅子から椅子を渡り歩いたりするんですが、椅子の座面からテーブル天板下の数十センチの空間でよくまぁちょこまかと動き回れるものです。そのせいか椅子は爪痕がものすごいんですけどね(涙)。
それぞれが、家事をしている時にいかにしてTamaを妨害 と、遊んでもらうのか創意工夫しているようです。

のどかだなぁと思っていたらば、事件を確信する出来事が起こりました。それはこちら↓。


20101020_3.jpg

ベッド問題児さんが問題のベッドに入っております。


一匹が入ればもう一匹も続きたい。


20101020_4.jpg

姫は前からちょろちょろ入ったりしてましたが、王子が何故今になってと思ってしまうのは…




昨夜新しい猫ベッドが届いたから♥(うわーい:涙)


20101020_5.jpg

ちょっとカメラを撮りにいっている間が待てない姫が早く開けよとがじがじ噛み付いています。こうやって目新しいものはなぁ~んでも噛んじゃうんです( ´,_ゝ`)。洗剤の詰め替えなどを買ってきたら迂闊に床には置けません(苦笑)。


噛んでもダメだったので、次は引っ掻いて突入を試みております。


20101020_6.jpg

ワイルドだわ、姫( ´,_ゝ`)。


今回、ミシンを買って猫ベッド自作に挑んでみようかな、とも考えたのですが、投資対効果を考慮するとどうしてもTamaの場合は買った方がいいのです。
なぜなら。
その昔コーコーセーというものをやっていたとき、家庭科の授業でスカート製作中にロックミシンというもの?をかけていたら、やらなくていいことをやってしまったらしくスカートに大きな穴を開けたことがあるのです(*'-'*)。
それはあまりに巨大な穴でした。スカートは風穴仕様となり、その学期の家庭科の成績は「2」でした。勿論10段階よん♥。今も忘れられないのが最後の皆並んでのスカート品評会で先生の一言。
「あなたはいいわ」

関係ナイさ~~~(叫)←ライオンキング風のアレでよろしく

そんな私が猫ベッドにチャレンジして完成体が猫ベッドのものを作る事ができるだろうか。
無理ダ(遠い目)。

や。この家庭科低技術以外にも理由はあるのです。
先日おもちゃをこのベッドに投げ入れたら王子が取りに入ろうとしたんですけど、入り口が狭すぎるのかもたつくんですね(涙)。姫はするすると出たり入ったりするので王子もそれができるだろうと勝手に思い込んでしまってました。ようは王子には小さいみたいなんです(苦笑)。

で、↓のベッドを見つけたとき、まるで段ボール箱のようで王子にうってつけだわ~と買った次第なんですが…


20101020_7.jpg


床面の柔らかさと高さを出そうと使ってもらえない方の猫ベッドからフリースを引っ張り出して、そのまま放置しておいたら姫が入り…


20101020_8.jpg



一匹が入ればもう一匹も続きたいが適用されて…


20101020_9.jpg

使ってもらえなかったベッドは新しくやってきた不審なベッドと比較して繰り上げ当選となり、そのベッドの中から新しいのを観察することにしたようです。
昨夜気まぐれで入ってみたのかな、と思ったんですが、今日も入るという事はそうではなさそうです。
ってことは。
今回のベッドを繰り上げ当選させるにはさらなる新しいベッドが必要なのでしょうか。
おぉぉぉぉ(TπT)(涙)。

それでも彼は根っからの箱好き。今回のものはちょろっと入ってみたりしてるし、いずれ使うに違いないと思ってます。とりあえずこれで王子のはヨシとしたいです。
次は姫のを考えなくては(`・ω・´)。






よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

それでもいつも通り


今日は画像多めでカメラのお話も混ざっております。お忙しい方はお時間が取れた時にでも<(_ _)>。

昨日の夜、新しいレンズが届きました。単焦点35ミリF1.8というものです。今までは50ミリで撮っていたので、いきなり世界が広がったように見えます(笑)。

今度のこのレンズは被写体に23センチくらいまで迫って撮影することができるらしいので、近寄ってみましたが…


20101015_2.jpg

習慣とは恐ろしものです。今までの50ミリのレンズでは40センチ程度までしか近づけなかったので、いくら近づいて写真を撮ろうと思っても、あと一歩足が踏み込まないのです(大笑)。


それは徐々に慣れていくしかないとして、いきなり広く写るようになったので本来写って欲しくないものまでばんばん写ってしまいます(苦笑)。


20101015_3.jpg

切り抜きツール大活躍の時代到来ですな(-∧-)。

それでもやはり室内で、APS-Cに35ミリは楽でいいです~。
↓の二枚は今までの50ミリで撮ったもの。ぱっと見だから何がどう違うんだろう?(・.・`)な写りですが、


20101015_4.jpg


20101015_5.jpg

うちのように狭い部屋でこれを撮るにはかなりきついのです。もう下がる場所がないっていうほどに離れないとカメラにおさまらないのですな( ´,_ゝ`)。
ファインダーを覗きつつ後ろへ下がっていこうとすると、ものにぶつかったり何かを踏んづけたり転びそうになったり、今までよく誰も怪我がなかったものです(遠い目)。


それが35ミリになっただけでこんな写真もすぐそばに立って撮影可能(*´艸`*)。


20101015_6.jpg

いーやーー素晴すぅい~~っ(涙)。今までテーブルに何度ぶつかったことか(涙)。
これで下半身の青あざともお別れよっっ♪。

下からだって簡単撮影(うっほーーーい♪)。


20101015_7.jpg



さて。
ここまででお気付きになっている方がいらしたら、あなたはきっとにゃんだーずマニア(笑)。今日並べた写真はどれも、姫が王子をキャットタワーから追い出し自分が占拠した時の様子なのです。
プロレスでは絶対に負けない王子なのに、こういう時はいとも簡単に譲ってしまうんですなぁ。自分の居場所がなくなっちゃって、あちこちを移動する王子。


20101015_8.jpg



Tamaがリビングにいき、ソファにこしかけると姫はタワーに登りたがるような気がするので…


20101015_9.jpg

台所にいるようにしましょうか?王子殿。
でも、そうするとチミは張り切ってかまぼこをもらいにくるんだよねー(苦笑)。





よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

手が届かない良さ


つい先日の事です。窓に蝶がとまってました。
とっても汚い窓ですが、蝶だけに集中しましょう。さすれば不思議。蝶しか見えない(*'-'*)←大嘘(笑)。

おひぃ様はそれをやりました。や。蝶だけ見てるというよりも、珍しいものがやってきて回りが見えなくなっているとも言いますが。


20101013_2.jpg



蝶は時々風に揺れたりしていたので、おひぃ様はますます気になるみたいなのです。とにかく触ってみたくてしょうがない。でも、届かないんですなー(笑)。


20101013_3.jpg



それならばと、位置なんか変えてみるのです。真下からなら届くかもと思ったんでしょうね。


20101013_4.jpg



それはやっぱり無理だったので、ちょっとタワーに登ってみるもののそれでも蝶までまだ遠く…


20101013_5.jpg



結局また上まで登ってじーっと見てみるのでした。


20101013_6.jpg



姫っち、可愛い~~~(愛´д`愛)。

でもですね(#`‐´#)。
これはまだ蝶が窓の向こう側、外にいるから「可愛い~~(愛´д`愛)」と微笑ましく見ていられるのです。
以前蝶が室内に入ってしまった時は、姫がカーテンの上から猫パンチで猛打したためにカーテンは鱗粉だらけ、蝶はヨレヨレ…(遠い目)。
綺麗なものは遠くからみているのが丁度いいのかもしれません(-∧-)。




よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

シエスタ強制終了の事実

20101012_1.jpg

やる気無く畳んでありますな( ´,_ゝ`)。

先日触れました通り、今日は愛の簡単手作りベッド完全撤去の理由なんぞを綴ってみたいと思います。かなりばっちぃ写真がありますがご容赦を。


それは眠くて眠くてたまらない、シエスタにはもってこいの夕暮れにはまだ早い時間のことでありました。ふと見ればにゃんだーずがごにょごにょと争っているではありませんか。


20101012_2.jpg

どうも姫が段ボール箱を譲れとごねている様子。
もうこの段階で
 「そんなに簡単フリースベッドは嫌ですか( ´,_ゝ`)」
と、いじけるには充分なんですが(涙)、眠気も吹き飛ぶとどめがありました。

それがこちら。


20101012_3.jpg

何気ないただの写真のように見えますが↑、これが全てを語っているのですな( ´,_ゝ`)。よくよく見るとフリースベッドを避けるように姫の視線は細い脇道を見てるんですね。箱から出るならまっすぐ歩けば楽なのに( ´,_ゝ`)。勿論脇道を通ってました。
何日か置いてこの状態なので、撤去しようと決意した瞬間でありました( ´,_ゝ`)。

試しにと違うフリースでしたが、ただ畳んでおいてみたら皆さんその上でリラックスするのですよ。
何かが大きく違うんですねぇきっと。多分安定感なんだとは思いますが。

解らないのは買った猫ベッドの中にフリースを畳んで敷いておくと、こんな感じにして寝てる時があるんです。


20101012_4.jpg




お腹の下の辺りはもみくちゃになってると思われるので、安定感も何も無く、普通に畳まれたフリースとは感触も大きく違っていて、ついでに言うなら簡単手作りベッドでもそれは充分可能だろうと言いたくなるような状態です。


20101012_5.jpg

何がどう違うんでしょうかー(涙)。

そうそう。そういえば、懲りずに猫ベッドをネットで画像検索している時にこんなのを見つけてしまいました。


20101012_6.jpg

 「あ~~うちの子が~~~(*´艸`*)」

と、喜んだものの、ひっくり返ったベッドの上で寛いでいる王子。
ベッド問題児として登録されたような気分になりました(涙)。





よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

今日の主役となるために


前記事の愛の簡単手作り猫ベッドは、昨日撤去しました。飼い主が諦めざるを得ない決定的瞬間を見てしまったのですな( ´,_ゝ`)。それについてはまた後日にでも。まぁ、そんな姿もまた猫さまのいいところなので、バカ親は日々フォト撮影でございます(笑)。

最近ようやく姫を真っ黒OR真っ白にならない撮影ができるようになってきたような気がします。というのも、先日全く別件でカメラの取扱説明書を開く時がありました。ぺらぺらとページをめくっていてふと目に留まった項目が、白トビ黒潰れを回避する方法だったのです。あら?これってもしや(・.・`)?と読んでみてびっくり。ちゃんと対処方法がカメラの機能としてあるんですなー(苦笑)。今までは取扱説明書はざっくりと読んだだけで旧機種で覚えた知識をそのままニューカメラに当てはめてひたすら撮りまくってたのねん(*'-'*)。

教科書は読むためにあったのだー(/`-´)/。。.*・゚゚(笑)。

というわけで、さささ、おひぃ様、Tamaは新しい技術を導入致しました。いつもより綺麗に撮れるかもしれませぬぞ~と撮っていたらば足下で何かやってるお方が。


20101009_2.jpg



Tamaの重みで( ´,_ゝ`)ソファがめくれ上がった部分に空間ができあがり、そこをチェックしているらしいのですが、後ろをみないで降りたりしたら怪我をさせてしまうのは間違いなく。こういうのは厳しく注意なんですが、やめるどころかぐんぐん頭をいれてるような。


20101009_3.jpg



 「王子?めーにゃ、って言ったらダメなんだよっていつも言うてるでしょ?それにそこには何もないって知ってるよね?バーバに踏まれても知らんよ?」


20101009_4.jpg

大人しく話を聞きつつも目を合わせないのは絶対解っててやってますな( ´,_ゝ`)。
彼が何を言いたいのかはなんとなく解りますが(苦笑)。



どうするのかな、と見ていたら徐にソファに乗り、


20101009_5.jpg



ご不満をぶちまけ


20101009_6.jpg



自分も撮ってもらうのだ…というか、自分を見てもらうのだ的にアピールしてました。


20101009_7.jpg

姫の写真が少ないのは綺麗に撮るのが難しいのもあるけど、王子の妨害も若干影響しているような気がします(笑)。





よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

手作り猫ベッド後編

20101004_8.jpg

前記事からの続きになります。

おひぃ様にかりかりを食べてもらってから、Tama部屋のプリンター台上に愛の手作り猫ベッドを配置し、誘い込み作戦としてねずみのおもちゃを配置してみました。
底冷えしない様にフリース布団の台座付きでございます。

まずは王子がおもちゃの物音に反応しやってきて…


20101004_9.jpg



去る。


20101004_10.jpg

何故(涙)。



おひぃ様もやってきて…この子はなんでもありな子なので大丈夫だろうと思ったら…


20101004_11.jpg



去る。


20101004_12.jpg



と思ったら、くつろぐ。ただしベッド脇で。


20101004_13.jpg

何故(涙)。

っていうか、みんなムゴいよー(TπT)。
ベッド型に成形する前まではあんなにウケが良かったのにー(TπT)。



誰1匹として片足さえも踏み入れる事の無いこの愛の手作り猫ベッドに、なんとしても皆さんの「肉球のかほり」をつけてもらおうと、段ボール箱を置いて愛の手作り猫ベッドが通路になるよう仕向けてみたら…


20101007_1.jpg

台から落ちそうなほど危なっかしい細道を歩いてまでしてこのベッドは避けられてしまったのでありました。


↓のデコもっこりさんは何となく解る反応です。って、彼の越冬ベッドなのでそれはそれで困るのですが、彼は選り好みが激しいタイプなので( ´,_ゝ`)。でも…


20101004_14.jpg

かなり何でもアリな姫までもが避けて通ったということは、よほど何かがお気に召さなかったみたいです( ´,_ゝ`)。思うに、うちは今までフリースという素材はすべてただ折り畳んだ形になっていて、日常の中にある時は平面仕様でした。それがいきなり3D構造(といってもかなり若干)になったもんだから警戒したのかなぁと。

ソーイングというものが得意であれば、私も本格的に手作りベッドにチャレンジしたいのですが、私もまた3D構造というものに弱いのですなぁ( ´,_ゝ`)。平面の物をくっつけ合わせて立体的にするということに頭がついていかないのです(涙)。
飼い主に似るってこういうことなのでしょうか(遠い目)。





よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

検 索
カレンダー
Year

09月 | 2010年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Comment
カテゴリ
にゃんだーずご紹介
好きな食べ物:かにかま 
好きな遊び:姫とプロレス
嫌いな食べ物:かつお類。他色々
怖い物:掃除機全部。お釜。鍋。黒いもの

好きな食べ物:何でも好き。雑食
好きな遊び:追いかけられごっこ
嫌いな食べ物:特になし
怖い物:自分より小さいボディの掃除機。オーディオ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
link link revolution
参加ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログランキングならblogram
ユーザーです
QRコード
QR
about
  • writer:Tama ♀
  • recommend:
  • Link:Free

管理画面
アクセスカウント
クリープじゃないよ
もっと増えたらいいなと、ちょっぴり静かに主張してみる
ブログ村PV参加中
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。