抄粒夢

愛猫との日々を綴っています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

正しい使い方でも…

前記事の寝袋型猫ベッドは、猫とおしゃべりのシュウママさん宅で導入済みだったそうで、不人気傾向が高かったようであります。どこのご家庭でも苦労はつきものなんですねぇ(苦笑)>猫ベッド。

うちでも誤った使い方しかできないようなのと、変に込み合うので( ´,_ゝ`)、前回最後の方に書きました通り新たな猫ベッドを導入したわけなのですが…

今回もおひぃ様が一番乗りです。前回のは中でろくすぽ回転できなかったおひぃ様ですが、






今回の広めのベッドには満足してくれているご様子。


20110126_2.jpg

良かった良かった(涙)。普通に顔がこっちに向いてる(涙)。


Sサイズと悩みましたが、Mサイズを買ってきて正解でした。中ががらんがらんにあいて無いとなたは回転できないのよね( ´,_ゝ`)。


20110126_3.jpg



王子もいつも通りおひぃ様が飽きるのをそばで待っているわけですが…


20110126_4.jpg



なんていうんでしょうね、例え肉食系女子であっても、女子は女子。
ハチャメチャで滅茶苦茶でどこにでも入って行こうとする勇猛果敢な猛者で、トイレのたびに家中に猫砂を運んで歩き、王子は全くそんなことはないのに姫っちはわざとやってないかい?女の子がそんなんで大丈夫かい?(´・ω・`)なんていつも思っていても…



こんな顔をしてちんまりされたりすると…






20110126_5.jpg

あ~~も~~(*´ω`*)
買って良かったピンクのベッド(*´ω`*)
女子はやっぱりピンクだべ(*´ω`*)
可憐な乙女の出来上がり~(*´ω`*)


と、でろんでろんになっていたTamaでございます。

たとえこれきりのベッドになってもピンク姫が見れただけで満足です(多分)。



姫が飽きたのを見計らって王子も入ってみます。


20110126_6.jpg




勿論彼は中で回転することに問題はなかったのですが…


20110126_7.jpg

男の子だし、ピンクじゃないほうがいいよね(´・ω・`)?

なんて思っちゃったTamaはすぐにネットで色違いなんぞを探してしまったのですが、ピンクしかないようなのです。

でも、見つからなくて良かったのかもしれません。

その後、姫がこの中に入ったのはわずかに2度。

王子はゼロ。

気がつけば寝袋ベッドに集結するにゃんだーずなのです。


20110126_8.jpg

使い方は継続して誤った使い方です。

ピンクベッドはほんとにこれきりになったのかもしれません(うわーい:涙)。

正しい使い方が出来るのと、それが気に入るのとでは別問題なのですねぇ(しみじみ)。






よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

スポンサーサイト

納得の形

連日寒いですねぇ。
にゃんだーずをお膝抱っこしてぬくぬくしたいと思っても、日々拒否られております(涙)。
床暖房の方がいいんだそうです( ´,_ゝ`)。

その床暖房を入れると物の裏側が暖かい事を知ってしまった王子は、たとえ「ペーパー」であってもその裏側に潜り込もうとするので、寝袋ちっくなベッドを去年のクリスマスに買ってあげました。

最初に使用感をお試しになったのはいつも通りおひぃ様だったのですが、元来狭いところで丸まって寝るということが苦手なおひぃ様には…






寝姿勢をとる以前の問題があったようで…


20110121_2.jpg



寝袋の正しい使い方はマスターせぬまま、王子方式(裏面利用)をとる事にしたようです。


20110121_3.jpg



日頃から箱に入って寝ている王子には、この寝袋は使用に耐えうるものだったようなのですが…


20110121_4.jpg



中に入るとどこからかおひぃ様がやってきて、地中で蠢くモグラを見るような目つきで見つめ続けるので…


20110121_5.jpg



要らぬ汗をかいてしまうようでした。結局落ち着き場所にすることはできず。


20110121_6.jpg




だから「ボクのペーパー」に潜り込んでみたのです。


20110121_7.jpg


そうだよボクにはペーパーがある、なんて思い込もうとしていたようでした。

でも。

人間でもありますね。
何か腑に落ちないけれど、ソレ、似合ってるよ、なんて言われると、あぁそうか似合ってるんだね自分、などと思うものの、違和感はいつまでも消えないアレと同じで、自分が納得する答えというものはあるにこしたことはないのかもしれません。

彼はその答えをみつけたようです。


20110121_8.jpg

納得出来ていれば、多少無理があっても満足できるものと思われます。

でも、2個揃えることでもう少し快適になるのであればと、昨日同じものを買いに行きましたら売り切れでした。
使わないかもしれないと思い、1つだけ手始めに買ってみようと今まで何度やってきたことか。

すまぬ、にゃんだーずよ(-∧-)。

で、さらに違うのをまた「1つ」買ってきてしまったのでした(*'-'*)。
その様子については後日にでも。






よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

広がるのか不毛地帯

この時期の猫草は伸びるのに時間がかかります。

そんなことはおかまいなしにうちの草食男子さんはもしゃもしゃとよく食べるんですなぁ。






 う、、 ←図星か

その草食男子さんの背中の傷なのですが、かさぶたになりかけたようです。

でも、それを彼は毛繕いついでにひっぱがしました( ´,_ゝ`)(涙)。

Tamaがお手洗いから出てきたら、いつもの倍以上のスピードで王子が毛繕いしていて、

通常の毛繕いが ん~べっん~べっ だとしたら

そのときは んべっんべっんべっんべっ

しかも、それをすぐに見つけて欲しいと思ったのかなんなのか、お手洗いのすぐそばでよたよた倒れ込むような
「ほらね、ボクはいまこんなに大変なんだよ」
みたいなポーズでです。

不自然なそのポーズと、高速んべんべを不審に思い近づいたら、口元から↓が垂れ下がっていました。


20110118_3.jpg
(※少々痛々しくグロいので縮小。クリックで拡大します)



人間でも傷がかさぶたになってくると痒いですよね。猫もそうなのだとしたら痒さから高速んべんべをしてしまったのでしょうか。

↑がとれたあとは痛々しいほど血がにじんでいて、明らかに早すぎる脱皮(違)。

病院に連れて行くべきなのかまだちょっと悩んでいます。

今年の冬は随分寒く感じるのですが、すぐそばの動物病院といえど彼に外の寒さが耐えられるとは思えないのです(涙)。

やっと風邪気味が治ってきたのに、ぶり返しても困るし…。

でも、こんな事を繰り返しているうちに傷が悪化したり、ハゲが定着してもそれはそれで困りますし(涙)。



20110118_2.jpg

や。貧毛にちょっと小パゲが混ざったくらいでは困らないか(-∧-)。

そんなことを考えて過ごしていたら、本日2度目のかさぶたはがしをしたようです( ´,_ゝ`)。

明らかに前回血がにじんでいた面積よりも小さくなってました。やれやれです(苦笑)。

病院に連れて行って傷が治るまでエリザベスカラーを着けていて下さいと言われたときの王子の反応を考えると、このままちょっとずつでもいいので小さくなっていってほしいです>傷。




王子は王子でこうですが、おひぃ様も先日久々に長めの喘息が起きました。

姫は喘息持ちなのです。といっても、重篤と言えるほどの頻度では発作は起きません。今では月に2~3回にまで減りました。

この時は王子とTamaが遊ぶ物音に目が覚めたのかTama部屋からのそのそとやってきたと思ったら、リビングの入り口でいきなり発作が起きました。

Tamaも喘息持ちなので苦しさが解るだけにどうにかしてあげたいと思っても、その瞬間にしてあげられることってほとんどないらしくただ見守るだけ。

大丈夫かなぁ~(TπT)と見ていたら、離れたところにいた王子がすたすたとやってきて、姫の隣にすとんと座ったのです。

私と同じくただ見てるだけでしたが、同居猫の明らかな異常が彼にもちゃんと解って、してあげられることはなくてもそばにいようとしたその姿に号泣しました。

嘘です>号泣。

季節的なことが影響したのでしょう。涙より前に鼻水が滝のごとく流れ落ちました(-∧-)。



20110118_4.jpg

王子ってば、いつの間にそんなに優しいお兄さんになったんだー:・。・゚゚・(TДT)・゚゚・。・。


ただですね、感動はつかの間でした。

姫の発作が止まった途端、何も無かったかのように廊下においてあるかりかりを食べに行ったのです。

なんて切り替え上手なんだーーーー(涙)>王子。

それでも、姫を心配してくれたのは事実だし、背中の傷の回りが小パゲちっくになってきている事は、彼には伝えないでおこうと思うのでした






よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

掟に従う

本日もまた食前食後スイーツタイムには不向きなお話からスタートします。うち、そういうの多くてすみません(苦笑)。お時間の調整ができたころにのぞいてやってくださいませ。



さて、その話題とは。

一昨日、王子のうんにょに赤いものがぽつりと見えました。何か混入したようなのです。
考えられるものとして赤いソファの皮革なのですが、フリースをソファカバー代わりにしてかけてしまったので混入するなど考え難く。
一体なんだろう?とビニール越しにうんにょを崩してみたら、それはなんとねずみのおもちゃのプラスチックパーツでした。
いつもプラスチックパーツである目と獣毛であるらしい尻尾と、フェルトっぽい耳は事前にとってしまい、みの虫みたいな格好になったおもちゃを使ってもらうようにしているのですが、鼻である先端部分はプラスティックパーツでありながらはずしてはいなかったのです。それをとってしまうと音が出るように中に入れられている小石が飛び出てしまうからです。
がじがじと王子が噛むと先端の鼻部分は壊れて落ちていたのと(それでそのねずみのおもちゃは終わり)、よもや味の無いプラスチックを食べてしまうような事はないだろうと高を括っていたのですが、思いっきり甘かったです。
これを食べているならもっと色んなものを食べているに違いないです、彼の場合( ´,_ゝ`)。
もう小石が出ようがなんだろうが、今後はプラスチックパーツは全部取り外しです。既存のねずみたちは全てみの虫に変身させました。

日々、目を離すのは怖いなぁと思いつつ生活していますが、監視を行き渡らせるのは結構大変ですよね。
この日も出かけようとしたら王子が何やら始めたのです↓。






窓の上にほんとに僅かなでっぱりがあって、そこに何かいるか、あるか、それを探したいらしいのですが、あれよあれよという間にキャットタワーの先端部分に登ってしまったのです。


20110114_2.jpg



普通の猫さまなら慌てないと思います。でも、王子は姫に比べてどんくさく、足裏のもじゃ毛で万年雪滑りみたいなことができる猫です。落ちるにしたってちゃんと落ちれるか解りません(涙)。

 王子ー、そこにはなんもないからー(小声)
 気のせいだからー(小声)
 あなたは自分を猫だと思ってはいかーん(涙)
 出がけに変わった事をするのはやめてちょー(TπT)

大声を出しながら近寄ったりすると慌てて落ちそうだったので、小声で静止を呼びかけましたがもちろん無視です。
や。
やめてほしいと願っていてもちょぼっとしたあんよに萌えつつ写真まで撮ってますが(笑)。


20110114_3.jpg



何も無いのを確認して満足したのか降りてきましたが、この時Tamaの胸には予感めいたものがありました。

きっといるに違いない。

すぐそばまで来てるに違いない。


20110114_4.jpg





だって…




1号がやったことは2号もするのが隊の掟。







20110114_5.jpg




予感通り、ちゃんといるんであります。ちゃんとするんであります。掟だから。


20110114_6.jpg

でも、おひぃ様は無茶はしません。学習済みなのです。
過去にこの僅かな隙間にのっかろうとして床まで落ちた事があるのでした(涙)。
どうかいつまでもその経験を憶えていてね(-∧-)。






よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

野苺の君

先週末にやっとのことで王子のシャンプーをしました。






風邪気味で薬を飲んだりすることになって延ばしに延ばしたシャンプーでした。約2ヶ月ぶりくらいかも。
↑はシャンプー後の王子で、↓は一週間前の王子です。


20110111_2.jpg

私のような素人が洗っても、まるで違う猫ですな(苦笑)。
こういう風にギタギタになってきた王子の写真を撮るとき、いかにしてギタギタに見えないように撮るかとっても苦労するんですが、そんな苦労をするならば早く洗った方がいいんでしょうね。我ながら、ここまで洗わないでいられる自分の懐の深さを感じます(-∧-)←違。
姫を洗わないでいる場合と脂具合が微妙に違うように思うのは、性別の違いなのでしょうか。


彼の場合、この状態が自分の匂いが体の隅々まで行き渡り、ついでにホコリや汚れもうちの匂いとして纏っていて、安心と安全のフレグランスをつけてる状態なんだと思います。


20110111_3.jpg

それが証拠に、香り付きのシャンプー剤で彼を洗おうものなら洗った直後から執拗なまでに体を舐め回し、それは家人が「なんで乾かしてあげないの?」と言ってしまうほど凄まじいもので、乾かしても乾かしてもびちょびちょになるほど舐めてしまうのです(苦笑)。なので、洗って三日後には葉巻のような長さの毛玉を2~3本、必ずと言っていいほど吐いてました。
彼のこの性質に気付いて無香料のシャンプー&リンスに変えてからは、葉巻な毛玉をシャンプー直後に吐く事はなくなりました。


彼が好みのフレグランスをつけている状態は人間で例えるとあまり想像したくないところですが(苦笑)、猫様の場合は人間の習慣とは違うんでしょうし、姫も見た目で判断なんてしないんだなぁと↓を見て感じましたが…


20110111_4.jpg




姫が見せる表情に、やっぱりばっちぃって思ってるんじゃと考えてしまうのは、人間の思考なのでしょう。


20110111_5.jpg




可哀想だなぁと思いつつ、安心安全フレグランスをたまに落とさせてもらうのでした。


20110111_6.jpg



今回シャンプーしてびっくりした事があります。それは王子の背中に野苺をつぶしたような傷があったのです。
洗ってると少しずつそこから毛が抜け落ちていってて(TπT)。
一体これはいつどうやってできたのか、さっぱり解りません(TπT)。
そう…
シャワーで毛がかき分けられて初めて傷に気がついたダメ飼い主であります(苦)。

シャンプーやお湯がしみたりしてないかなぁと思ったのですが、お湯をかけてもらってる時の王子は明らかに「あったかくて気持ちいい(*´ω`*)」的なお顔だったので、リンス等のみその付近を避けてしてみました。

傷のようなものは乾かしてしまうと(貧毛でも)どこに傷があるのか解らなくなってしまう程度のもので、それでも懸命に探してみたら、ひからびた野苺はものすごく小さくなっておりました。


20110111_7.jpg

1週間ほど経過を見て酷くなったら病院に連れて行きますが、おそらくは自然に治りそうです。
随分前に背中にハゲができたときは爪傷があったので外的要因と解りましたが、今回そういったものは見当たらず。
ほんとに、何やったんだか(苦笑)。

ちなみに、今回はお風呂場まで猫トイレを運び入れてシャンプーしましたが、使われる事はありませんでしたv。





よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

暗号コード:11COT

本日は食前食後すいーつたいむには不向きな構成となっております。お時間の調整が出来ました頃お読みになってくださいませ<(_ _)>。



さて。

暗号コード:11COT とは。

11COT。
これを見て何の事かお解りになる方がいたら、凄いです。

これ、うんにょの記録なのです。

 10:38 王子 11COT

意味は10:38に王子がお城トイレで11ころころうんにょをしました、です。
我ながら和洋折衷のようなコードですな(笑)。
なぜKではなくCなのか。
形状がそうさせたようでございます(-∧-)(笑)。

こんな風に日々猫さま手帳にTamaだけが解る暗号コードが書き込まれていきます。
全てが記録できているわけではありません。気がついたときのみです。
その日のトータルはこのように書き込まれます。

 3ch2un

これは、3ちーち2うんにょ。
そのままですな(´・ω・`)。

何故こんなお話をするかといいますと、年末の王子の風邪気味騒動ですっかり忘れていたことがあります。それは姫っちのちーち事件です。
年末に姫が玄関の逃走防止ゲートを頻繁に飛び越えるお話はちろりと書きましたが、あまりに玄関で楽しくごろごろしたので彼女だけシャンプーした日があったのです。

ざっくりと洗ってあげて脱衣所に出してあげたら、シャンプーが終わったのが嬉しかったのか、これから洗おうとしている洗濯物が入ったカゴの中にぽーんと入ってもそもそ遊んでおりました。
ほどなくしてかごから飛び出てきた彼女を乾かしてて気付きました。

  洗ったばかりでなんでこんなにちーち臭いんダロウ?

へんだへんだ何かがへんだ(汗)と思いつつドライ終了。
で、姫っちが何やら洗濯カゴの周囲をくんくん嗅いでる姿で、あ!と気がつきました。

・床に飛び散るいくつかの水滴。
・それはカゴにもついていて…
・濡れた姫が入って遊んだにしては多すぎる水滴で…
・その水滴は微妙に黄色い

これらが意味するものはただ一つ。

さっきのカゴ遊びはトイレだったのか、と( ´,_ゝ`)。

ゲート越えをした姫を急いで洗ったためにトイレを持ってきてなかったのがいけないのですが、ちゃんと四角いものに入ってしれてくたのでヨシとすべきなのでしょうか(涙)。



よくよく調べてみれば、これから洗われるのを待っていた洗濯物が自ら犠牲となり猫砂替わりとなってくれていたのであります(-∧-)。
この1回のちーちを記録し忘れていたのを思い出したのでありました( ´,_ゝ`)v。
脱衣所のコード設定をせねば( ´,_ゝ`)(涙)。


そんなことがあって、姫はシャンプー済みでしたが、王子はいよいよ脂っぽくなってきました。
風邪気味だしもうちょっとシャンプーは先送りにして、せめてと思って静電気が起きてほこりや汚れを吸着しないようにと、ブラッシング剤をつけてとかしてあげれば翌日には巨大な毛玉筒吐きを繰り返し( ´,_ゝ`)。
もー…そんなに自分以外の匂いが嫌ですか(涙)。
いくら風邪気味とはいえ多少は我慢してもらわねばならないこともあるんですがねぇ。
本人的には自分の匂いが隅々まで行き渡った今のボディがいいのでしょうが、お尻の毛と尻尾の毛と背中の毛が綺麗に分離してきております( ´,_ゝ`)。


20110105_2.jpg


いけません( ´,_ゝ`)。
もうTamaのCG処理能力ではこの脂ギッシュぶりはフォローできません( ´,_ゝ`)。
近日中に洗います(-∧-)。


20110105_3.jpg

マジですよ。

思うんですよ、脂を血中に溜め込む癖があるのに、体外に出す脂は別物なのかな、って(涙)。






よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

あけおめ&ことよろ

2011年が始まりました。
あけましておめでとうございます。
本年も抄粒夢をどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>。

可能であれば毎年初日の出を撮影しています。今年は風邪気味だしどうしようかなーと思いつつ外をみたら、空が面白い事になっていたので頑張って…といってもベランダ撮影ですがやってみました。






↑の写真を撮る時、にゃんだーずはまだ寝ていたのでそ~っと起き出したつもりだったのですが、部屋に戻ろうとしたら姫が待ち構えていました。


20110101_2.jpg

 

 おっおーーう(愛´д`愛)。
 そんな不思議そうな顔をしてー(愛´д`愛)。
 いつからそんなに可愛い子になったんだろう(愛´д`愛)。
 あ。前からでちたねー(愛´д`愛)。

などと寝ぼけた事を言うTamaを見て安心したのか、姫はタンスの上から起きてこなかった王子のところに登っていきました。

あー、これはまた場所の取り合いになるんだろうなー、見てないとこれはちょっとまずいなーと暫く警戒していたら、妙に静かなのです。待てど暮らせど誰も降りてこない。
まさか仲良く寝てるのか?と思いつつ、そ~っと様子を見てみれば…


20110101_3.jpg



普段姫を寄せ付けない王子ですが、忘れた頃にこうして奇跡の添い寝をします。こういういつもの自分とは違う姿を見られるのは恥ずかしいのでしょうか、なんとなく何かをアピールしてくるんですねぇ(笑)。


20110101_4.jpg



 

 うんうん、そうなんだ(棒読みな賛同)。
 でも、見られなければもっと一緒に寝てたでしょ。


20110101_5.jpg



 

うんうん、そうだねだから寝てていいんだもんね(続・棒読みな賛同)。


20110101_6.jpg




 

そうだねぇ困るねぇ(再・棒読みな賛同)


20110101_7.jpg
 

そんなことはないけれど、元日からいいものを見せてもらえてはっぴーでありました(おっきなハート)。



お正月ですし、門松な写真も撮りたいと頑張ってみたのですが、猫様にそこにいってポーズとってこっち見て、なんていう注文は無理なので人間がこまめに動くしかありません。その動き具合が怪しかったのか姫の顔が怯え気味に写ってて…( ´,_ゝ`)


20110101_9.jpg



王子は風邪気味のこともあってシャンプーできずばっちぃちゃんのまま年を越し、お正月だからとカニカマを多めにもらい、いい事づくしをさらに極めようとわがまま言いたい放題です。


20110101_8.jpg

確かに、猫様にはお正月は関係ないんですけどね(笑)。

今年も元気に過ごして欲しいものです。
そして今年は「室内環境の向上」を目指したいです(/`-´)/。。.*・゚゚。
段ボール製のあれこれね(/`-´)/。。.*・゚゚(涙)。






よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

検 索
カレンダー
Year

12月 | 2011年01月 | 02月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Comment
カテゴリ
にゃんだーずご紹介
好きな食べ物:かにかま 
好きな遊び:姫とプロレス
嫌いな食べ物:かつお類。他色々
怖い物:掃除機全部。お釜。鍋。黒いもの

好きな食べ物:何でも好き。雑食
好きな遊び:追いかけられごっこ
嫌いな食べ物:特になし
怖い物:自分より小さいボディの掃除機。オーディオ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
link link revolution
参加ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログランキングならblogram
ユーザーです
QRコード
QR
about
  • writer:Tama ♀
  • recommend:
  • Link:Free

管理画面
アクセスカウント
クリープじゃないよ
もっと増えたらいいなと、ちょっぴり静かに主張してみる
ブログ村PV参加中
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。