抄粒夢

愛猫との日々を綴っています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

揺らぐtamaゴコロ

西の空が綺麗だったので、カメラ任せで撮ってみたらパソコンで見てびっくり。
で~どろお~どろして見えたから。
こんなはずでは…(涙)。よって色消し処理であります。





↑の写真を撮っていたら、いつの間にか姫が足元に来ていたんですが…


20110629_2.jpg

こそ~っと見てたりするんです。

 可愛い(´;ω;`)。

私がぼけーっと空を眺めてたりすると、にゃんだーずはわらわらと寄って来て一緒に何かを見てたりするんですが(何を見てるかは謎)、今日は嫌われてしまったかもしれないって思ってたんです。
なぜなら、先日諦めたおちりの毛玉カットをしたから。

今回もうさぎ跳びをされたら危ないので、かなり体が自由な状態から始めました。そのかわりカラーをつけて諦めを促そうとしたんですが、そんなの全く無意味で…


20110629_3.jpg


後退という名の前進で、おちりで障害物を確認しながら逃亡を図るおひぃ様。
器用だ( ´,_ゝ`)。
どこまで行かれるのかと思ったら…


20110629_4.jpg


このところお気に入りのまいベッドが終点でした。


20110629_5.jpg

そんなに嫌なんだねぇすまんのぉ、と思いつつ、この後tamaに捕まってぷつぷつと切られてしまったのです>毛玉。

そんな事があったにもかかわらず、なんとなく一緒に空を見てくれるおひぃ様(´;ω;`)。

まだ少し残ってるので>毛玉、またそのうちやるんだけど、こんな風に可愛い事をされてしまったら、ダメ主tamaは頑張れるでしょうか(´;ω;`)(涙)。





よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

スポンサーサイト

ワクチン注射してきました

もう何度やらかしたことか。
FC2ブログに画像ファイルを差し込みたい時

 「画像やファイルデータは□ボタンクリックで挿入できます」

この言葉の□ボタンを押す自分。

出ない。
何度クリックしても、画像ファイル挿入画面が出ない。

そりゃそーだ。
だってあれ、説明用のボタンだもんネ。

  目についた モノから順にカゴに入れ
  家についたらアレがない
  おっとソレもない?
  立ち上がったら「なんだっけ?」
 
あーこりゃこりゃ


さて。
おひぃ様が何やら訴えております。



昨日、ワクチン接種に連れていかれてしまったのでした。

そんな所にいくつもりとは知らないおひぃ様、朝から普段入る事なぞほとんどない段ボール箱で遊び、tamaが玄関の方にいったからとついてきて、キャリーケースなんか持ってきたもんだから勢い良く中に入って遊ぼうとしたのであります。
勿論無情にもそのまま閉じ込められてしまったわけですが(笑)。
いくら待っても出してもらえないので、可愛い声で鳴いておりました(愛´д`愛)。

王子もいつもこれくらい無邪気に入ってくれると助かるんですがねぇ。
その彼は、やはり私が外出顔に変装しましたら(化粧)、キャットタワーの上に逃げていました。
やっぱり顔の変化で解るんでしょうか。

病院から戻って、姫にはお城に入って安静にしててもらおうとしたんですが、王子が出られない姫を面白がるかのようにお城の上でまったりしてみたり…


20110628_2.jpg


それでじっとしててくれればいいんですが、降りたいと言い出すのです。高くて飛び降りられません、と。
はぃはぃとキャスター付きのお城を高台のキャットタワーに寄せると、伝って降りておきながら、再度お城をよじ登るを繰り返すのです。


20110628_3.jpg

あまりに何度も繰り返すので、これ以上姫を閉じ込めておいたら王子が怪我をするだろうと考えて、姫は解放されたのでありました。
その途端よじ登るのをやめたということは…
なんだったんでしょう。


おまけ:「妄想水遊び」


20110628_omake1.jpg


20110628_omake2.jpg


20110628_omake3.jpg


20110628_omake4.jpg

猫さまがもしも水が好きな生き物であったならと、考えてしまった暑い日の妄想でした(笑)。





よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

暑くても癒し

本日のtama地方はうだるような暑さで埼玉方面では6月における記録更新だったとか。
暑いですのぉ…。
でも、東北方面では大雨で警戒が必要だったようですね。そちら方面の皆様、お気をつけ下さい。

さてワタクシ。連日写真は撮るんですが、あまりの暑さにアップするだけのパワーが出ませんでした()´д`()。
猫さまたちもこの通り、ダラダラリンです。



こんなにだらけられモフモフのお腹をこれでもかと見せられると、暑い暑いと騒いでいても触りたくなるのが猫好き人間であります。

勿論、適宜触らせてもらいます(*'-'*)。



そしてどんなにだらけていようとも、その存在が癒しであることにかわりないのが猫さまで。

今日も起きた途端に笑わせてもらいました。
こんな顔のお方がいたのです。鼻周辺をよくご覧ください。


20110624_2.jpg

ほくろ以外のものが沢山ついております。
つけすぎであります。
何をどうしたら一晩でそんなものが沢山集結するんだと不思議になります。
しかしご本人さまはいたって普通に、そして真顔で訴えるんです。

 「朝かまぼこをお願いします(#`‐´#)」意:朝一番のオヤツ

と。
もーー、かわゆすぎる(涙)。

暑くてまいってる時に癒し…というか、笑いをありがとう王子♥などと思ったのでした。






よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

暑い空と虫待ちのにゃんだーず

おひぃ様が無言で訴えています。



確かに今日のtama地方は暑かったです。
日も沈んだかな?という頃になって、あっちの空にモクモク…


20110621_2.jpg

こっちの空にもモクモクと、いかにも夏~な空となってました。


20110621_3.jpg

まだエアコンをつけずに頑張ってますが、にゃんだーずがどんどん食べれなくなってきたのでそろそろ限界かもしれません。

猫様というのはあまりに暑いと謎な行動にでるんでしょうか(´・ω・`)。クールボードは二ヶ所においてあっていつでも乗れるようになってるし、風の通り道は少しはマシかな?って思うんですが、どういうわけか昼間の一番暑い時間帯に姫っちはtama部屋の衣装ケースの上に行き、王子は寝室のベッドの下に潜り込み…。ヤケクソな行動に見えますな(苦笑)。



虫が入り込んだお話を昨日アップしましたが、たった数日でにゃんだーずは

 「夜になると虫さんが出てきて 灯りの周りを飛び歩く(*´艸`*)」

と憶えてしまったようなのです。


20110621_4.jpg

王子なんぞは、ここにいないならと廊下の照明まで見上げる始末で。

 どんなに見上げて待ってても もう虫さんはいないよ。
 だって、tamaが逃がしちゃったもん。

と、説明しても解ってくれません(そりゃそーだ)。
今夜も天井を見上げ出したらどうしよう(涙)。






よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

侵入者と写真のポラロイド風加工について

王子が何かを見てます。



この週末にtama家に虫が入り込んだのをいち早くにゃんだーずが見つけたのでした。

いつもなら夜中になるとtamaに「遊んでくれーヾ(*`Д´*)ノ≡☆」と訴えて大騒ぎするにゃんだーずなんですが、どういうわけかその日はそれぞれがちゃんとお座りをして動き回らないのです。時々上なんか見るのでなんだろう?と思ったら、いました↓。


20110620_2.jpg

天井に止まってるとどうもにゃんだーずはよく見えないらしいのです。なのでじっとお座りして虫が移動する時にたてる羽根の音を待つんですな~(笑)。
ここ数日は夜になると活動するこの虫に合わせてにゃんだーずも明け方までお付き合いしていたのですが、さすがに今日は暑さも手伝ってみんなぐったり(涙)。虫も疲れたのか、昼間床上30センチくらいのカーテンに止まっていたのでそっと外に逃がしました。
やー、双方お疲れさまでしたとしか言いようがないですな(人間も疲れたし:苦笑)。



さて。話は変わりまして。
tamaが自分の写真をポラロイド風に加工してからアップしておりますが、これはソフトで自分で作ったものです。でも、オンラインで、しかも無料で(`・ω・´)作る事もできます。それを少々ご紹介したいと思います。

まずは加工したい写真を用意します。使い回しですが、ちょっとそれっぽく加工をしておきました↓。


20110620_3.jpg

これをオンラインサービスを利用してポラロイド風に加工してみます。

まずは「写真加工.com」さんのサービスです。
リンク先にアクセスするといきなり設定項目がどばーっと並んで「うっ(;Φ-Φ;)」となりそうですが、よく見るとそう難しい事は書いていませんし、写真を選んでアップしてしまえば項目はあえてそれほどいじらずとも大丈夫なようでした。


20110620_pcom.jpg


↓は少々設定項目をいじって作ってみたものです。


20110620_kako-rNNgKkwUjDKHCNuX.jpg

日本語フォントも数種類から選べるし、画像の回転なんぞもあったりしてそれはそれは多機能でした。
たった一つ解らなかったのが枠線の付け方でした。これは背景色を濃いめに出すしか無いんですかねえ(´・ω・`)。



続いてこちらは有名なんだと思います。「Picnik」さんです。
20110620_picnictop.jpg

こちらはポラロイド加工というよりも、写真の加工全般に利用できるようです。機能が沢山ある分、ポラロイド加工を見つけ出すのにちょっと解り難いですが、↓の順番でぽちぽちやっていくと辿り着けまする(`・ω・´)。


20110620_pic_tori.jpg


で、作ってみたのが↓ですが…


20110620_pic1.jpg

そう…tamaが見つけられなかっただけなのか日本語フォントが一種類のみ?(´・ω・`)。
すご~く残念です(´・ω・`)。



それならもういっそ全部オンラインサービスで作ってしまおう、そういう場合は「Sumo」さん。


20110620_sumotop.jpg

写真加工.comさんやPicnikさんに比べると難しそうに感じますし、英語ですし(苦笑)、ツール群がずらりと並んでますし、「敷居が高そう( ´,_ゝ`)」と感じる方もいるやもしれません。でも、アクセスしてみて「あ。見た事あるっぽい画面じゃん(・.・`)」と感じたお方はおそらくは使えます。感じなくても直感でなんとかなる人もいるかもしれません。

写真を読み込んでから作ってみたのが↓。


20110620_sumo5.jpg

文字に影をつける事もまるでPhotoshopのように出来てしまうんですよ~。吃驚しました(苦笑)。
しかもですね。
拡張子sumoを選んで保存すると、またそれを開いて加工の続きができてしまうんですなぁ。もちろんjpg保存を選択することも可能です。
これがアカウントの取得なしで出来ちゃったっていうのがさらに吃驚で。
こんなすごいのに、いいんだろうかと思いつつ、出来てしまったんです(*・ω・)*。


個人的にK2さんというポラロイド加工のサービスが素敵だなぁと感じたんですが、残念な事に2011/6/20現在サービスが停止中なんです(´・ω・`)。

今回ちょっと調べてみて、いつの間にか時代はこんなにもすごいところまで来てたのねぇ~としみじみです(苦笑)。
かなり大雑把で駆け足なご紹介でしたが、写真をポラロイド風にしてみたい方のお手伝いになれば嬉しいです。







よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

爪の写真とウサギになった姫


今日は王子の爪アカ掃除にちょっとだけチャレンジしてみました。
ペット用のイヤークリーナーを使うといいと昨日病院で教えてもらったので、綿棒につけてちょちょっと拭いてみたのです。
もっと嫌がるだろうなぁと思っていたんですが、なぜかあまり抵抗されませんで。
この間と今日とでは何かが大きく違うんでしょうか(悩)。

結局思うようにはとれず。根気よく続けなければならないのかもしれません。

触ってもあまり嫌がられなくなったので、問題の爪を撮ってみました。事の経緯をご存知の方で、見ておきたいと思われる方がいらっしゃいましたら、よろしければどうぞ。クリックで拡大表示されますが、赤みがあって結構グロいのでご注意を。


20110617_3.jpg

20110617_2.jpg

これが爪アカですと言われれば、そうなんですね、だし、血のかたまりですね、と言われれば、そうですよね、な感じなんですなぁ。
でも、繰り返しですが、触っても随分と平気になったので何か良い方向に向いているんだとは思いたいです。
この間までは触ろうとするだけで唸り声を上げてたので(苦笑)。


ついでなので爪掃除で出した爪切りバッグにおひぃ様も入ってもらう事にしました。
用件は爪切りではないのです。
実は今、彼女のおちり方面の毛は絡みに絡んでもじゃもじゃなのです( ´,_ゝ`)。表層部はいいんですが、それを少し持ち上げるともじゃもじゃで(遠い目)。

ブラシをしてあげようとするといつも嫌がっておちりを隠してしまうので、今日はもうこれ以上野放しにはできないと爪切りバッグに入ってもらって切るつもりだったんです。

つもりだった、でお解りの方もいるでしょう。
や。多少は切れました>もじゃ部。

嫌がり抵抗するうちに、バッグの中で激しく立ち上がれば首周りのマジックテープが剥がれるという事を学んだようで、何度か逃亡を繰り返したんですな。
テープをぴったりに止めてしまうと彼女は抵抗するうちにぜんそくの発作を起こしたりするので、弱めにとめているのをうまく利用するのです。
でも、あまりに何度も逃亡するのでとうとう「やや」ぴったりめに止められたおひぃ様、何をしたかといいますと。

私は猫のうさぎ跳びを初めて見ました。

爪切りバッグから下半身だけを出されていた姫は、後ろ足が自由なのをいいことに跳ねて逃げていったのです。

彼女には、ほぼ毎日思うんです。

あぁ、怪我が無くて良かった(´;ω;`)、と ▄█▀█●。





よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

永遠のパゲ


王子が行ったところとは、先週からの予定通り、動物病院に行って背中の脱毛具合と爪の様子を診てもらいにいってきたのでした。

まずは背中の脱毛ですが。
先生が開口一番、
「あ。これはもう生えません」
と▄█▀█●。

去年の年末に風邪をひきかけステロイド剤を混合した注射をしたんですが、彼はそれが「嫌」だったらしくて毛繕いしつつ毛根まで舐めとったようなのです。
あぁ、そういえばこんな事があったなぁと思い出しました(遠い目)。この時悩んだりしたのが良くなかったのと、日頃のスキンシップとブラッシング時の皮膚チェックがいかに重要かが身にしみて解りました。

王子、ごめんねー(´;ω;`)。

なんとなくね、そうじゃないかなぁとは思ってました>パゲ定着。半年の間に換毛期はまたいでいるはずで、それでも禿げてるってことは自力で生やす術がないってことですもんね▄█▀█●。

「長毛種で傷の発見が遅れがちですからねぇ」
と。

「短毛種の猫さんなんかですと、ものすごく目立つので皆さんすっ飛んで来ますから(苦笑)」
と。

先生が遠慮して言わないようにしてくれてるのが解ります。
ダメ主だって(´;ω;`)。

ワクチン注射は大丈夫なので、今後彼にそれ以外で注射をする時はパゲ防護服(注射部を舐める事ができなさそうな服)を着てもらうこと必須となりました。
タイミングをみて買わねばなりませぬ。

続いて爪ですが。
左前脚の小指もちょっと血が出てるようなんです、と診てもらいましたら
「あー…これは爪アカですねぇ」
と。

ぇ。
ぇ?

赤いですよ根元に溜まってるように見えますよ右の中指なんて毛まで血に染まったように見えますよ爪を抜いたからじゃないんですか?と聞き直しましたら

「や。年を取ってくると猫ってみんなこうなんです」
と。

「原因は彼が爪の手入れを怠ったか、あるいはその逆でやり過ぎで唾液でべちょべちょにしすぎたから」
と。

間違いなく後者です(涙)>王子。

前回の診察時に左足の小指は診てもらっていなかったので診断結果が変わったのだろうかと疑問に思いつつも、今も触られるのを極端に嫌がるということは>中指、これは複合的な事象なんだろうと個人的には思ってます。
爪を切る時に明らかに問題の中指だけ嫌がるんですなぁ。
背中のパゲ定着のような事がないようこれからも経過をマメに見守りたいと思います。


今日は動物病院に連れて行かれるなんて思いもしていないであろう時間帯の王子を撮ってから、姫っちの写真もと思ったら、彼はそそくさと移動しはじめ…


20110616_3.jpg


もっと自分の方を見ていてと言わんばかりに真ん前に来る王子。


20110616_2.jpg


私はこの信頼にもっと応えなければ。

今日も深く深く反省です。


いつもなんとなく気付かれてしまうんですが>動物病院行き、今日はなぜに解ってしまうんだろうかと考えて、思い至ったことをおまけにしてみます。


おまけ:司令塔「姫」


20110616_omake.jpg

メイクした顔でバレてしまうんではなかろうかと。
「あ。眉毛あるぢゃん。」
「いつもののっぺり顔ぢゃないぢゃん」
とか(真剣)。

衣装ケースに登ったまま降りて来てくれないので、これみよがし的に姫っちにかまぼこをあげようと台所に行ったら、ついて来てると思った姫の姿は無く、替わりに王子が足元で嬉しそうにこっちを見ておりました。






よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

Tag : 脱毛
     Top

タヌキとキツネが待つ光景

ドアの向こうに何かいます。



勿論タヌキではありませぬ。洗濯物の出し入れ時にハプニングが起きないよう閉め出されたおひぃ様であります。


3F建てのお城に入ってもらう時もありますが、いつもtamaのあとをついて歩く彼らの習性を利用して、隙をついて部屋から出てもらう時もあるのです。
開けて欲しそうにしておりますが、そっちは開くほうではないのにと見ていたら、気がついたのか…


20110615_2.jpg


正位置に移動しておすわりで待つおひぃ様であります。


20110615_3.jpg

可愛いです(愛´д`愛)。


彼らの安全は確保できたので、そそくさと洗濯物を取り込んで戻ってみると、タヌキはキツネに変わっておりました(これまた大嘘)。


20110615_4.jpg

今度は王子がドアに張り付いているのであります。
おひぃ様は飽きてどこかへ行ってしまったわけではなく(笑)、洗濯物を取り込む様子が分かりやすいtama部屋の窓近く、おそらく机の上にいるに違いなく。


ドアを開けてあげると王子が入ってきました。妙に頭部ばっかりなのは、tamaにひっついているからなのです。


20110615_5.jpg

ほんのちょっと閉め出しただけなのに、嫌だったみたいです(*´ω`*)。
ほどなくして、姫がtama部屋の机の上から飛び降りる音がしました。

これが洗濯物出し入れ時の可愛い光景でありますv

あ。ちゃんと顔が写ったのが無かった(笑)。
また次回に(-∧-)。






よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

挟まった姫

踊る大走査線の青島刑事は言いました。

 「事件は会議室で起きているんじゃない!現場で起きてるんだ!」

うちは、冷蔵庫で起きました。

というのも。
昨日の夜のことです。彼らの寝る前用ちょこ食べおやつを用意しておりました。
そのおやつを冷蔵庫にしまおうとした時は、誰もいなかったんです。
でも、冷蔵庫がまさに閉まるというその時に、そこにおひぃ様の姿がありました(遠い目)。

常々彼女が冷蔵庫を開けてほしがっていた事、実際に二回ほど侵入を許してしまった事などから、隙あらばと狙っていたのは解っていたつもりでした。
が。
姿のない侵入者を警戒する事は怠っておりました▄█▀█●。

彼女の音への警戒ぶりは昨日の記事にも書きましたが、それイコール音への感心の高さのようでして、ドアが開く時と閉まる時の音の違いを聞き分けているのではなかろうかと。

現に。
トイレのドアを開けて中から人が出てくる時にはそこに彼女はいないのですが、閉め始めるとどこからともなく猪突猛進モードで走ってきて、ドアが閉まるほんのコンマ何秒の世界で中にするする~~~っと入り込む技を持っているのであります。

音を聞き分けないとあのタイミングで走ってきて中に入るなんてことはきっと出来ないと思うんですな。

その応用で冷蔵庫もやったようなんです。

我が目を疑いました。ドアに挟まれる彼女を見て。
身の危険を感じたんでしょうね。とっさに身を丸めてそのまま静かに落ちていきました。
まるでスローモーションのように今もあの時の姿が目に焼き付いてます。
もう二度とあんな姿見たくないです。

油断していたなって思います。
火を使う時は絶対に台所のゲートは閉めていましたが、そうでない時は彼らが楽しそうに物色したり出入りするので、私が中にいるときのみですが台所ゲートは解放してました。
これからはもう、それもナシです。

あぁ、今日も言わねば▄█▀█●。

 怪我が無くて、ほんとに良かった(´;ω;`)。

今日も反省です。
しかし、姫っちにももう少し危機管理能力を上げてほしいと思ってしまうのも事実。

音には猫一倍敏感で恐がりのくせに、やる事なす事無鉄砲で無理無茶無謀で、寝るとき以外はほとんどじっとしてなくて、撮る写真はぶれるかへんなのばっかりで…





歯磨きもブラッシングも大嫌いで


20110614_2.jpg


まさに自由奔放…▄█▀█●


20110614_3.jpg


昨日は心配で体調変化が起きたりしたらまずいからと徹夜で監視するつもりでした。
でも、カリカリはよく食べるし( ´,_ゝ`)
深夜なのによく遊ぶし( ´,_ゝ`)
そんな心配要らないみたいだし寝てしまおうかなと思ってたら、何がそうさせたのか王子がやたらと姫を襲い始めまして、大ブロレス大会になったのであります( ´,_ゝ`)。


20110614_4.jpg

普段は滅多な事では止めに入らないtamaですが、昨日は挟まっちゃった後でしたし( ´,_ゝ`)>姫、逃げ回る姫を執拗に追い回したので、3度目くらいで

 姫は王子のがぶちょおもちゃじゃないのーヾ(*`Д´*)ノ≡☆
 そんなにやりたいなら相手になってやるーヾ(*`Д´*)ノ≡☆

と、姫とバトンタッチをして王子のお相手をしてみました。
それが朝の4時の事でございました(-∧-)。



王子フォトの飾りのように身の回りに迷彩ものを取り入れてみたいお方がいましたら、↓なんぞいかがでしょうか。



うふ♥

ちなみに、何故だろう何故だろうの元ネタはこちらでございまする(-∧-)。
YouTube「Rydeen ED」





よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

連鎖する吃驚

昨日の夜、吃驚した事がありました。
その吃驚とは。
アイロンかけをせねばと思いつつ、どうにも眠たくてちょっとうとうとしておりました。
王子は私の斜め後ろでこんな風に寝ていて…




姫はキャットタワーのてっぺんで寝ていたのでした。


熟睡しているとこんな感じで寝る王子ですが、まれに寝ぼけて飛び起きる時があります(苦笑)。


20110613_2.jpg

飛び起きて何をするかというと、一目散にかりかりを食べにいくんですなー(涙)。
憶測ですが、何か怖い夢を見て、そのストレス解消のためにかりかりを食べているように見えます。

で。
昨日の夜もそんな感じで飛び起きて、飛び起きついでにカゴベッドから飛び降りようとしたのです。
いつもならすんなりと降りていたカゴベッドが、降り方を変えたのかちょっとバランスを崩し……って、底面が完全に乗ってないからなんですが(苦笑)、「彼女にとっては大きな音」がしてしまったのです。
それに吃驚した姫がキャットタワーのてっぺんから飛び降りました。
床にむかって飛び降りたならさほど私も驚かなかったと思うんですが、危険を感じた姫はカーテンで身を隠すために床とは段差がある窓に向かって飛び降りたのです。高い場所から飛び降りる場合の着地ポイントとしてはあまりに適さない場所です。そんなところに降りるというのに、その姿は「落ちる」に近かったように見えました。
そういう状態で降りたので、姫が着地したというか窓にぶつかるような音も殊更凄く。
殊更音は次の吃驚を招きます。
ただならぬ大音響に王子が吃驚して走り出し、さらに突如として走り出した王子の足音に再度姫が吃驚しておたおたし、と吃驚の連鎖は続いたのでありました。
誰も怪我がなくてよかったです。


20110613_3.jpg

姫は耳に頼って生活してる部分が大きいのか、ちょっとした異音に大きく反応します。豪快にゴロゴロ寝転がっていても、耳はいつも神経を張りつめさせているのではなかろうかと可哀想になってしまいます(´;ω;`)。
今回の事は私が防いであげられることだったので反省中です。家の中にいれば絶対に安全、とは言い切れなくても、限りなくそれに近づけられるよう再発防止対策を講じたいと思います>カゴベッド。





よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top
検 索
カレンダー
Year

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Comment
カテゴリ
にゃんだーずご紹介
好きな食べ物:かにかま 
好きな遊び:姫とプロレス
嫌いな食べ物:かつお類。他色々
怖い物:掃除機全部。お釜。鍋。黒いもの

好きな食べ物:何でも好き。雑食
好きな遊び:追いかけられごっこ
嫌いな食べ物:特になし
怖い物:自分より小さいボディの掃除機。オーディオ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
link link revolution
参加ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログランキングならblogram
ユーザーです
QRコード
QR
about
  • writer:Tama ♀
  • recommend:
  • Link:Free

管理画面
アクセスカウント
クリープじゃないよ
もっと増えたらいいなと、ちょっぴり静かに主張してみる
ブログ村PV参加中
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。