抄粒夢

愛猫との日々を綴っています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

GWの過ごし方をヘン顔の王子で

今日は姫っちのお誕生日です。
うちに来た頃は芋虫みたいな子だったのに
大きくなったもんです。

プレゼントは、実はまだ用意していません。
悩んでいるのですよ〜。

彼女の玄関攻略は今なお続いていて( ´,_ゝ`)
そんなに世の中が見たいのならば
カートを買ってあげて
お散歩ができるようになれば
「少しは」違うのかな、と。
緊急時の対応を考えてみても
あったほうがきっといいに違いないだろうと>カート。
ただ、我が家は狭くその置き場所と
姫が外に出るようになったら
次は何を要求するのかが怖いよな、と(遠い目)。
というわけで。
もうしばらくプレゼントは考えてみます。

さて。
本日は王子殿によるヘン顔特集です。

世間はGWに突入しておりますが
猫様たちはそんなの関係ないんですよねぇ。

20120430_2.jpg




それにGWといっても連泊で旅行へっていうのは
なかなか難しい人も多いのではと思います。
そんなときは外食で贅沢(*´艸`*)
とか
何かお取り寄せでもと考える人も
いらっしゃることでしょう。
でも、
近年は食欲と消化機能の連動に
足並みの乱れが見られ…(TπT)

20120430_3.jpg

なんて方も多いでしょう←自分だな。




そんな事より外に出て爽快にドライブでも

20120430_1.jpg

という交通事情ではないのがじゃぱん。
事故も多いようですし
車を運転される皆さんはくれぐれもご注意を。



Tamaはにゃんだーずとともに

20120430_4.jpg

自宅待機です。

え。
それっていつも?(*`ω´)(笑)。




よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

スポンサーサイト

雨音を聞きながら

本日の内容は王子のトイレシーンが含まれています。
そんな時にかぎって写真が大きめです(笑)。
食前食後すいーつタイムには不向きだと思われますので
お時間の都合がよろしい時に覗いてみて下さいませ。




本日のTama地方は昨日から降り出した雨がまだやまず
王子のにいさんはまったりとしています。

20120427_09.jpg

実は昨日ワクチン注射をしてきたのです。
その疲れが出ているのかも。
や。
彼の場合はその前日の遊び疲れかも( ´,_ゝ`)。

明日は病院だから寝る前の遊び時間はナシにして
早く寝ようねと言っているのに遊べ遊べと騒ぎまくり、
それでも無視して寝ようとしていると
タイミングよく帰宅した家人に

「いいところに帰ってきたね(`・ω・´)」

とばかりにまとわりついたようです(音声のみで確認)。
それが早朝4時のこと。
もちろん遊んでもらえるわけもなく、皆が寝静まった後も
遊びたい気持ちは抑えられなかったようで
普段やらないようなことをあれこれしだしたんでございます。
このままでは明日のイベント(病院)にかかわってくると
判断したので実行しました。


監禁です。

20120427_05.jpg

  いつまでも騒いでいるからでしょう( ´,_ゝ`)
  チミにお付き合いしてると病院に行く時間に
  起きられないもん。


20120427_06.jpg

  何度も言ったのに( ´,_ゝ`)。

20120427_07.jpg

血液検査をしなくてはいけないので、彼は食べられないんですなぁ(笑)。

20120427_08.jpg

お水もかりかりも全て隠してしまえばいいんですが、
姫がいつかりかり下さいと言い出すか解らないので…
えぇ、我慢という言葉は彼女の辞書には記載されて
いないようなんです( ´,_ゝ`)。

ある意味、王子もいい迷惑かもしれない(涙)。



ワクチンから戻っても遊び出す可能性があるので
お城で生活できるようトイレも設置したんですが
今回は片付けるときの苦労も考えてちょっと小さめのを
出したんです。
心配なのは新しい砂を入れたばかりですぐ使えるかなと。
ちょっと様子を見ながらで、ダメなら既存のを一つもって
こようと思ってたんですが置いた途端にこうでして。
お〜よかった♪と思いつつ

20120427_01.jpg

良かった以外の何かが…何か妙な狭さが…

20120427_02.jpg

一体彼女はそこで何を…(涙)

20120427_03.jpg

王子が子供の頃は猫砂を全部取り替えてしまうと
トイレができなくなってしまう子でした。
それがいつの間にやらここまで対応できるように
なったんだなぁ。

20120427_04.jpg

明らかに姫効果だなぁ(涙)。



今日はゆっくり過ごしたいと思います。

20120427_10.jpg

寝るぞ〜♪
とにかく寝るぞ〜(涙)。




よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

音の原因様

昨日の夜…

正確には今日の明け方にかけて、でしょうか。
姫がまたもゲートの向こう側にいました。
やっぱり前回のあの雌叫びは
ゲート越えマスターの歓喜の叫びだったようで
今回は痕跡を一切残さず越える事に
成功したようです。

一体どうやったんだー()´д`()。

それにも驚いたんですが、
私が姫を連れ戻そうとゲートの上に乗せてある
段ボール壁に手をかけるかかけないかくらいのタイミングで
王子が脱衣所のドアの前に行きお座りしたのに超びっくり。
これから起きる全ての工程を憶えたのかチミは(涙)。

(ノ_-;)ハア…。

憶えなくてもいい子は憶え
憶えて欲しい子はどこまでもおとぼけで。

そんなわけで今回は最後の手段に出ました。
姫のおそらくは大嫌いな独房入りです。
うちに来たばかりの頃、王子の遊び時間を
確立するために彼女は夜になるとお城に
入っていたんですが、よほど出たかったんでしょうね。
しまいにはストレスからお腹を壊してしまいまして。
1人にされるのが大嫌いになったのであります。
自主的なのは別ですが( ´,_ゝ`)。
だからそれを利用して、いけない事をすると
こうされるよっていうのを憶えてもらおうと思ったのに
こうなんです。

20120419_1.jpg

王子が張り付いて動きません。

意味ないよーーーー(涙)。

カマボコあるよって言っても来ないし
お風呂に入ってくるねと言っても
いつものように付いてきません。

1人孤独の演出は早々に諦めて部屋を暗くしてみたのです。
一つ心配なのは王子かな、と。
お城の中にいる姫が怪我をする心配はまず無いだろうけど
王子はもしかしてよじ上るかもしれないって思ったんです。
寒くないように窓側ではなく部屋の中央に
お城を動かしてあったので、周囲には足場がなく。
でも、もし登っても王子なら落ちる事はないと信じて
寝ようとしたところ。


どががーーーん!!

というけたたましい音がしまして。

あぁ王子、すまん。
全部Tamaのせいだ。
姫もごめんよ。
と、半べそ状態で灯りをつけつつ

王子!!と呼べば…

20120419_2.jpg

あぁ、やっぱり登ったんだね
っていうか
あなた、落ちたかと思ったんだよー(´;ω;`)

20120419_3.jpg

だってすごい音がしたじゃん(´;ω;`)

20120419_4.jpg

良かった(TπT)

20120419_5.jpg

ん?(´;ω;`)

20120419_6.jpg

なに?(´・ω・`)

と、王子が見る方をみてみたら音の原因様が右往左往中で。

20120419_7.jpg

姫がとても大胆にトイレをひっくり返したのでした。
それであんな音がするのもある意味すごいよ姫( ´,_ゝ`)。



姫の独房入りは諦めて解放してから寝たんですけどね、
起き出したらカーテン開けてないのにこんな事をするんです。

20120419_8.jpg

外は見えないのに見えてるようなそのフリは
何かとても重圧感があって怖いです(涙)。

姫よ、
お願いだから
お願いだけでだめなら
頼むから
祈るから
ゲート越えはやめてください(TπT)。
あなたの次の要求が解るだけに
心配でなりません(TπT)。




よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

それは人間用のなんでしょう

今朝はパジャマを引っ張られる感覚で起床しました。
なんだろうと寝返りをして確認したら
王子がパジャマのゴムを引っ張ってまして。

朝かまぼこを出してくださいっていう
つもりなんだと思います。
もうちょっと寝たかったので(*'-'*)
枕元に配備してあるカマボコをちょびっとだけあげたら
嬉しそうに隣にコロンとして
Tamaタッチをしつつゴロゴロいうんです。

至福ぢゃ〜〜〜(*´ω`*)

と、そのまま寝ようとしたら
パジャマに爪をたててきまして( ´,_ゝ`)。
足りぬ、と( ´,_ゝ`)。

 もっと出せ(*`ω´)

 早く出せ(*`ω´)

の、コロン+ゴロゴロだったようです。
うちのもふもふ目覚まし時計は
己の欲求のまま動くようです。


さて。
その王子殿が何かをみています。

20120418_1.jpg

Tama家に新たに導入された「人間用」の健康器具であります。
勿論、Tamaが買ったんじゃないですよ(#`‐´#)v。
1日わずか1分で下半身が引き締まるっていう売り文句に
家人がテレショップしたようでして。

王子は何に見えるかな?(´- `*)・*:.。.*・゚゚。

20120418_2.jpg


20120418_3.jpg


…なりません。



使ってもいいと言われたので
15秒やったら休憩30秒を4セットで1分さ(/`-´)/。。.*・゚゚
っていうのを2日ばかり続けたら
壊れ気味のTamaの膝は腫れ上がりました。
よって、もうやらなくていいの(´- `*)・*:.。.*・゚゚←狙いはそこか
だからTamaにはもうただの鉄くず(´- `*)・*:.。.*・゚゚。
でもチミはまだ

20120418_4.jpg

怖いのかーー(*´ω`*)。
Tamaの代わりに使っていいよー(*´ω`*)。





よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

白黒シリーズその3くらい

今日は写真を整理していたら面白いのが出てきたので
男と女の白黒シリーズで。
例のごとく、内容は「?」ですが
雰囲気を楽しんでいただければ嬉しいです。


-----ここから-----


誂えられたこの状況を見て
男は決めていた
今日はあのひとに
この雰囲気に酔ってもらおうと

20120417_1.jpg




それにはまず 自分が酔わねばならない
酔った心の共倒れ
相手を酔わすには自分から

20120417_2.jpg




女はいつの世も現実主義で
いえすの先に何が待つかを知っていて
知らないフリしてじらしてる
だって
のーを言うのはつまらない
のーから始まる事はない

だから

質問には質問を
攻撃には攻撃を

20120417_3.jpg

その作戦がかけひきという秘訣





こんな時 言葉は無用という人もいる
男は違った
スタンダードに でもそれは
バターのように濃厚で
テキーラみたいにあっちっち
ロマンスグレーの渋さを描き
間違ってはいないが否定もできる
そんな言葉を

20120417_4.jpg





噛み合なくてもかけるべきと

20120417_5.jpg

考えていた



その先は流れにまかせようとも

20120417_6.jpg

その流れは男に味方した
女の口からは「やめて」




しまった!と女は思った
否定は攻撃ではないかもしれない
拒絶も攻撃ではないのかもしれない


もう 言葉は続かなかった

20120417_7.jpg

これで男の流れが勝利するかのように見えた

女にはまだ隠し持つ武器があった


決してクノイチではない


それは
一発必中のボディランゲージ

20120417_8.jpg

正確無比にそれが炸裂した時
雰囲気は壊滅した
バターテキーラシブ描き隊は
負けたのだった


きっとまた 次がある

きりりと痛む奥歯で
男はその言葉を噛み締めた

かもしれない


-----ここまで-----

姫っちのほうが体が小さい分追いつめられやすいようなのです。
だから段々本気になっていくんですなあ(苦笑)。
プロレスの後、姫の口には大抵王子の毛が…。
少ない子に限って大胆に抜かれてしまうようです>毛。
(涙)。




よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

猫背は語る

皆様こんばんみ。少々ご無沙汰しておりました。
姿が見えない間は疲労回復につとめておりました。
姫っちがまたも玄関のゲートを越えたので
シャンプーしたんですがその疲れで日常がままならず()´д`()。
やっとなんとか回復してきました(苦笑)。
肩膝腰が弱い人間に、猫様のシャンプーはキツイのであります。

今回はですね、
ゲートの上に壁のように設置してある段ボールを
無理矢理押しのけて飛び越えていく瞬間に
間に合いました。

いつになく小刻みな鳴き声で
「あうあうあう!」
みたいな、聞き覚えのない鳴き声が聞こえてきたので
何かあったのかと思って急いで見に行ったら
先日の、こんな足が見えました。

20120331_7.jpg

もっと不格好だったけど( ´,_ゝ`)。


多分、

「あたち、越えられるかもしれない(*`ω´)」

「やれるかもしれない(*`ω´)」

「どうする〜?ねぇ、どうする〜?(*`ω´)」
(語尾上げね)


と、鳴いたようです想像ですが( ´,_ゝ`)。

今までは段ボールが落ちている時や
それがどかされた瞬間を狙ってゲートを
越えるしかなかったのに
己の努力次第では段ボールがある状態でも
越えられる可能性を見いだしてしまった
歓喜の雄叫び…や、雌叫びだったようです。

どうもこうもありませんがな( ´,_ゝ`)。
そういう時は無理に積極的にならなくていいのです( ´,_ゝ`)。
聞いてますか( ´,_ゝ`)。
というより

憶えてますか( ´,_ゝ`)。

20120411_1.jpg



姫が見上げる本日のTama地方は雨です。
時折鳥が飛ぶのか王子も張り付いてました。

20120411_2.jpg




この背中をみて
「あ、やるな」
と思ったワタクシ。

20120411_3.jpg

ただの猫背なんですが、語っているのです。



高い所から空を観察したいんだけど

20120411_4.jpg

姫がいて思うようにキャットタワーに登れないよどうしよう
Tamaはちゃんとこっち見てるわかってる?、の
猫背なのです。
で、ほどなくして登っていく前フリなのです。
なので、じっと待ちます。



姫がよそ見をした瞬間を狙って

20120411_5.jpg

勢い良くジャンプ!!


足は窓側を向いているのに体をひねりながら
登れちゃうんですもんねぇ(しみじみ)。
尻尾を左側にすることでバランスをとってるとか?
自分に無いものなので感覚がわかりませぬ。


しばらくしたらこんなでした。

20120411_6.jpg

カメラの設定変えるのを忘れて写したので濁ってますが(苦笑)
籠っております。
窓側観察は、今日は長時間は寒かったそうです(涙)。



床暖房をゆる〜くつけてあげたら

20120411_7.jpg

伸びてきました。




よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

春になってくるとこういうのが

ちょっと部屋を移動するだけでもぞろぞろとついてくる
彼らなので、手水ドコロに行ってまいります(`・ω・´)と
先ほどその旨をにゃんだーずの皆さんに告げてから
行ったにもかかわらず、出てきた時にはドアの前に
勢揃いされてました。
こういう時、また元の部屋に戻るのが非常に辛いデス。
空気がこう…何かカマボコみたいのを出してあげないと
いけないようなね、張りつめるアレが辛いんでありマス。

あ。いかん、姫が来た(涙)。
騒ぎだす前にちょっと更新してみます。
本日の内容は食前食後すいーつタイムには不向きですので
ご都合のよろしいときに覗いてみてくだされませ(`・ω・´)v。

さて。
今日、コーヒーをいれようとしていたら
何やらドッタンバッタンすごい音がするんです。
勿論室内からです。
彼らが暴れているようなので急いでみてみたら
こやつが洗濯物にくっついて入り込んだようなのです。

20120406_1.jpg

ここでは、とある虫っていうことにしておきましょう(*`ω´)。




音は虫を夢中になっておいかけるにゃんだーずが
たてているものでした。
王子は落ちるのではないかというくらいな体勢で待ち構え

20120406_2.jpg

たぶんこういう格好のまま飛び降りていたんでしょう(苦笑)。




猫パンチポーズをしたので

20120406_3.jpg

涙目で、ちょっとそれはよろしくないだろう(涙)、な
ケースを想定しつつカメラを構えていましたら




それはそれはソフトに

20120406_4.jpg

嗅いでました。

潰すにしては怖いし(涙)、
食すにしては匂いが違う、という結果なのでしょう。





姫っちも落ちそうになりつつ追いかけて

20120406_6.jpg




ちょいちょいやるだけでした。

20120406_5.jpg

もっと大胆な事をするのかと思ってたんだけど意外だったです。
これなら見てなくても大丈夫だろうと(いいのか)コーヒーをいれに
戻ったんです。
で、ふとみたら。
虫がいるんですよ。
ただじーっとしてるだけだったので、それならと捕まえて
みたものの、猫からは逃げ回るのになぜに私に簡単に
つかまったんだろうと考えて。
もしや、助けて欲しかったのかな、と(涙)。

ティッシュのままベランダにおいてみたら
軽く毛繕いをしてから春の空に飛んで行きましたとさ。





よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

白黒でどうぞ

今日は白黒モードの「男と女」シリーズでお届けします。
内容は……(。・д・。)?ですが、雰囲気をお楽しみください(笑)。


- - - - - こ こ か ら


無限に広がる(大嘘)縦列チュー隊。

飾りではない。

20120402_1.jpg

訳あって意図的に並べられた「仕掛け」である。

それは この男を誘い出す罠。

20120402_3.jpg

日が高いうちはヴァンパイアのごとく太陽を嫌い

全く動こうとしないので、誘いをかけるための罠なのである。

仕掛けた者?

それは歴史がいつか語ってくれるだろう。

ただ それを見守る者はいた。

女だ。

20120402_2.jpg

男に付き従う者ではなかったが

いつも身を案じてはいた。

だから自分が誘い出す事にしたようだ。

20120402_4.jpg

物音に気付いて出てきてほしい

こっちに来て欲しい。

そんな思いだった。






…訂正。






そんな思いなはずだった。

20120402_5.jpg

一つ、また一つと罠を解くたびに

血が騒いだ。

それが避けられないサガとは知らず

抗う術も無く

罠に身を投じてしまった。



ただし ノリノリで。



しかし この女の騒ぎっぷりが功を奏した。

男に聞こえていたのだ。

影から影へと移り、身を潜めたその場所から

20120402_6.jpg


ゆっくりと手を…






…訂正。






ゆっくりと


指「のみ」を伸ばしてきた。

20120402_7.jpg


やがてその姿を現したとき

20120402_8.jpg


わずかに動いた男の口元を、女は見逃さなかった。

20120402_9.jpg

彼の 朝が来たのだ。

始動する夜の帝王。

その鳴き声がこだまするとき

人は 辛い朝を迎える。

  んっるー!(*`ω´)

  んっるー!(*`ω´)

  んっるー!(*`ω´)



もしもあなたのそばで聞こえたら

そっとチューを差し出して欲しい。






よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

検 索
カレンダー
Year

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Comment
カテゴリ
にゃんだーずご紹介
好きな食べ物:かにかま 
好きな遊び:姫とプロレス
嫌いな食べ物:かつお類。他色々
怖い物:掃除機全部。お釜。鍋。黒いもの

好きな食べ物:何でも好き。雑食
好きな遊び:追いかけられごっこ
嫌いな食べ物:特になし
怖い物:自分より小さいボディの掃除機。オーディオ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
link link revolution
参加ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログランキングならblogram
ユーザーです
QRコード
QR
about
  • writer:Tama ♀
  • recommend:
  • Link:Free

管理画面
アクセスカウント
クリープじゃないよ
もっと増えたらいいなと、ちょっぴり静かに主張してみる
ブログ村PV参加中
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。