抄粒夢

愛猫との日々を綴っています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

フィールドアスレチックをする


今朝は大雨で雷も鳴っていたTama地方。先日は台風が来たりでなんだか大荒れな日が続いております。姫は窓の雨粒が流れる様子が楽しいようですが、私の頭の中は「寒くなる前に窓ふきをするかしなくてもOKか(うーむ:悩)」でいっぱいになります。これが乾くとホコリが目立つんだよねぇ( ´,_ゝ`)。


こんな日は。や。そんな日でなくても。にゃんだーずの運動不足解消のため、うちは日によってフィールドアスレチックルームになるのです。
どこからか引っ張り出された段ボール片たち。Tamaが「テント」と呼んでいるこれは、実ににゃんだーずにウケがいいのであります↓。

20101101_2.jpg




人間の通行には明らかに問題があるのですが(笑)、これをあちこちに並べると意味も無くくぐってみたり…

20101101_3.jpg



テントめがけて走り込み、器用に鬼ごっこに使ってみたり

20101101_4.jpg



室内が大荒れになるとわかっていても

20101101_5.jpg

あまりに楽しそうなので、人間が隅っこを歩いてでもテントを張るのでありました。
でも、寝る時はさすがに片付けます(笑)。

今日からもう11月なんですねぇ。手作りでなんとかしようと思った手帳がやっぱり無理があって、昨日買いに行ってきました。なんだかすごく疲れました。ヨボヨボです()´д`()。



スポンサーサイト



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

Comment
2010.11.04 Thu 11:00  |  シュウママ #kyBjvhlc
愛だねぇ~(T_T)
段ボール利用のフィールドアスレチック、
きっと相当邪魔なんでしょうね、愛が無ければ出来ませぬ
でも確かに喜びそうですね、愛が溢れてますぞ(*^_^*)

そうそう↓記事の王子が暖かい裏に潜る話で
ある事に気が付きました。
アニタンがシュウ君の寝ているベッドの下に潜り込もうとするのは
暖を求めてる?猫団子の変形型?(笑)
器用に掛け布団もしていい塩梅で満足そうに眠る王子が
幸せそうです。
いっそのことおひぃ様を掛け布団にして欲しいと思うのは
言語道断でしょうか(笑)
  [URL] [Edit]
2010.11.05 Fri 18:20  |  Tama #DL7C8m6w
>シュウママさま

そうそう、転びそうになりながら避けて歩いてます。
愛という大義名分のもと、遊びのお相手をあれで
若干軽くしてもらっているので少々の不便は我慢(笑)。
ただ、飽きやすい彼らに出しっぱなしはだめなん
ですねぇ。こまめに出したりしまったりしてます。

アニタンの潜り技はそういう事情かもしれませんねー(ノ゚⊿゚)ノ。
シュウ君式床暖房ですもんね(笑)。
それでもやっぱり思っちゃいますよね(笑)。そんなに寒い
なら猫団子で眠ればいいのに、と(苦笑)。
掛け布団になったり敷き布団になったりそんな姿を
見てみたいものです(遠い目)。
いつもありがとうございますv
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
検 索
カレンダー
Year

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Comment
カテゴリ
にゃんだーずご紹介
好きな食べ物:かにかま 
好きな遊び:姫とプロレス
嫌いな食べ物:かつお類。他色々
怖い物:掃除機全部。お釜。鍋。黒いもの

好きな食べ物:何でも好き。雑食
好きな遊び:追いかけられごっこ
嫌いな食べ物:特になし
怖い物:自分より小さいボディの掃除機。オーディオ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
link link revolution
参加ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログランキングならblogram
ユーザーです
QRコード
QR
about
  • writer:Tama ♀
  • recommend:
  • Link:Free

管理画面
アクセスカウント
クリープじゃないよ
もっと増えたらいいなと、ちょっぴり静かに主張してみる
ブログ村PV参加中
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。