抄粒夢

愛猫との日々を綴っています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

初めてのフロントラインに主張する王子(前)

本日は写真が多くなってしまったので前編構成となっております。
前編でもうちは多いのですが(苦笑)。
お時間のあるときにゆるゆるとご覧になってくださいませね。


では本編の、まずは前置きに。


タイトルにありますように、先日初めて「フロントライン」を
にゃんだーずにつけてみました。
それまでは「レボリューション」といってフィラリアにも
有効な成分を含んだ駆除剤をつけていましたが、冬期はさすがに
蚊はいませんし冬の間はお休みしてたのです。

でも、蚊の心配をするだけでいいのかな、と先日ふと思いまして←遅いぞ。
考えたらうちって床暖房ですし、ダニさんノミさんもいっしょに
なってぬくぬくしているのかもしれないと。
で、王子の血液検査の時に動物病院の先生に聞いてみたのです。
ノミやダニというのは床暖房の環境でどうなのでしょう?と←なんて曖昧な(涙)。

動物病院の先生がおっしゃるには
「ダニは一年中そして家中どこにもいますし、駆除剤でそれを
軽減させる事が可能なんですよ」と。
多分この時Tamaは思いっきり不思議そうな顔をしたんだと思います。
猫につける薬でなぜにダニが減る?と。
理由は「駆除剤の成分は猫の皮脂腺をたどって全身に広がるんですが、
広がった成分は猫のフケとしてはがれ落ち、それをダニが食べると
そのダニは死んでしまうからなのです。」っていうものでした。
先生も猫飼いで、猫たちにつけてあげてたら
「うち、って、実家ですが、G様が減りましたよ(大笑)。
あれって昆虫の呼吸器に効く薬だからなんでしょう」
と教えてもらいました。
「もちろん、死んだダニを放置すればそれはダニの餌になってしまうので
それをお母さんが一生懸命掃除機で掃除をしないと意味がないんですけどね」
なんだそうで。

でもでも、掃除機さえしっかりかけていれば猫も嬉しい人間も嬉しい環境に
近づく事になるわけで。

で、レボリューションをつけ始める4月まではフロントラインをつけて
あげることにしたのです。

初めて使うのを考慮してくれたのか、まずは2本だけくださいと言ったのに
製品の箱に入れてくれました。
説明書きをちゃんと読んで使ってね、っていうことなのでしょう。
なので読みましたら「肩甲骨の間に」つけよとあるではないですか。
レボリューションは舐められたらまずいと思って、いつも頭部よりに
つけるんですが、初回ですし(#`‐´#)、箱も頂きましたし(#`‐´#)、
ほんというとすごく緊張してましたし(#`‐´#)、書かれてる通り
肩甲骨の間よりほんのちょっと頭部よりにつけてみたのです(#`‐´#)←びびりーめ。

そしたらばっちり肩甲骨の間につけちゃってたみたいで(涙)。

ちょっと目を離したすきに王子がべろんべろん舐めちゃってたのです。
慌ててエリザベスカラーをつけてあげたところから本題が始まります←やっとかい。


王子はエリザベスカラー生活をしたことがありません。
つけるのは爪切りの時だけです。
小パゲができても動物病院につれていかなかったのは、小パゲ保護目的で
カラーをつけた時、日常生活を送る事ができるだろうかと心配もあっての
ことでした。

なので、これはいい練習になるぞ、とこの時は思ったのです。
最低でも30分はつけていてもらおう。本人的には相当むっとするんだろう
けど、何事も経験だよ、と。
やっぱり相当イラつくみたいで(涙)、普段柔らかいものの上はなんとしても
乗らないようにして歩く王子が…




おぉぉぉぉ(涙)、見るからに不機嫌ってよく解る(涙)。
言いたい事もよく解る(涙)。
「ボクは避けて歩く余裕がない状況にある」って。


ほんとにそう思ったかどうかは解りませんが、のすのすと近づいてきて


20110131_2.jpg




ぴたっとTamaの隣に座り込みました。


20110131_3.jpg

これはもう間違い用が無く。
十中八九、これを取ってって言いたいんですな( ´,_ゝ`)。
べよべよしちゃうチミが悪いんよ~(苦笑)。



そんなすぐに取ってあげては練習にはなりませんので、
頑張ろうねと声をかけ、声援という名の見学を決め込んだところ


20110131_4.jpg

どうみても、距離感が掴めていないような(涙)。


するとまたTamaのところにやってきて…


20110131_5.jpg

何故に遠い目をするか王子よ(涙)。

遠い目をしている王子がアップで写っているのは
Tamaの真隣に座り込んでいるせいです。

多分彼も解っているのです。これをつけていなさいと言われているって。
でも、あわよくばを狙うんですな~(笑)。
自分は取ってって主張はしないけれど、不便そうでしょ?可哀想でしょ?
で、こんなボクを見てTamaはどうしたい?っていうのを。


それでも取ってもらえぬカラー。

だから王子は考えたのです。
もしかしてTamaはこのへんなのが見えてないのではなかろうかと。


20110131_6.jpg

この後の王子の行動についてはまた後日に<(_ _)>。


スポンサーサイト



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

Comment
2011.02.03 Thu 23:23  |  シュウママ #kyBjvhlc
な・・・なんと!G様、いや、G野郎に聞くんですと?
それは大変に良い事を聞きました♪
昆虫や害虫、ありとあらゆる虫からニャンズを守るには
どうしたらいいものか、思案しておりました。
そっか、その手があったのですね(*^_^*)

王子の涙ぐましいアピールを見ていると
可哀想やら可愛いやら・・・・(^◇^)
でもカラーに慣れておくのは良い事ですよね~
どうかひとつ頑張って頂きたいものです♪
とは言うものの王子の知能犯プレイが炸裂の後編が楽しみです

  [URL] [Edit]
2011.02.04 Fri 20:40  |  Tama #DL7C8m6w
>シュウママさま

そうなのです、びっくりでしょー>フロントラインで虫退治。
はがれ落ちた皮膚(フケ)を食べてくれないと効果はないんですが
やっかいな虫ほど食べてくれそうな気がしますよね(笑)。

カラー生活は慣れて欲しいと思いつつ、どうなのかなぁと。というのも、
姫は避妊手術でカラー生活が長かったために、なかなか一人でかりかりを
食べてくれなくなりましたし、慣れてしまうという事はそういうことなの
かもしれないと思いつつのチャレンジだったのです。
王子まで「かりかりおくれ(TπT)」とついて歩くようになったら
ワタクシ、身がもちませぬ( ´,_ゝ`)(涙)。
良かったら続きもご覧になって下さいねv
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
検 索
カレンダー
Year

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Comment
カテゴリ
にゃんだーずご紹介
好きな食べ物:かにかま 
好きな遊び:姫とプロレス
嫌いな食べ物:かつお類。他色々
怖い物:掃除機全部。お釜。鍋。黒いもの

好きな食べ物:何でも好き。雑食
好きな遊び:追いかけられごっこ
嫌いな食べ物:特になし
怖い物:自分より小さいボディの掃除機。オーディオ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
link link revolution
参加ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログランキングならblogram
ユーザーです
QRコード
QR
about
  • writer:Tama ♀
  • recommend:
  • Link:Free

管理画面
アクセスカウント
クリープじゃないよ
もっと増えたらいいなと、ちょっぴり静かに主張してみる
ブログ村PV参加中
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。