抄粒夢

愛猫との日々を綴っています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

地震時の様子

日が経つにつれ今回の地震で被害に遭われた方が増えていきますね…。
胸が痛みます。
被災された方々にお見舞いを申し上げると共に、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



◇◇


Tamaの両親は今でこそ神奈川に住んでおりますが、岩手県陸前高田市高田町の出身です。津波がのみ込んだあの町は、私が幼い頃夏休みのたびに遊びに行っていたところでした。気仙沼や大船渡といったところには親戚もおり、ニュースで地震発生時の映像を見るたびに信じられない思いでした。今も頭の中が少々混乱していて脳と体は地震酔いでぐらぐらしてますが、無事であった人間がいつまでもそうではいけないのだと切り替えていきたいと思います。




◇◇


地震当日を語ろうとすると、Tamaの場合あれもこれもそれもと異常なほどの長さになってしまうので、ポイントのみを(まとめに失敗したともう言う:苦笑)。

と。その前に。
Tamaが住んでいるマンションはこの辺ではもうあまり珍しくないのですが、高層マンションという分類に入ると思います。写真ではなんとなくそんな感じのものが出てしまっていますが、それをあまり口に出さないのは、そんなところで猫を飼っていいものだろうかという後ろめたさのようなものがあるからです(苦笑)。
でも、今後誰かの参考になればと思い、それを前置きとさせてくださいませ。私がいる部屋は地上25階です。


3/11の地震でうちのリビングの照明は天井に当たって壊れました。




高層マンションというのは上にいくほどよく揺れるようです。そのせいもあったと思いますが、家具がいくつか倒れました。倒れた家具をチェックすると一部をのぞき、足がキャスター付きだったものが倒れてました。にゃんだーずがよく寝ている衣装ケースもそうだったのですが、これは立ち居の状態で180度回転してから転倒し部屋の入り口を塞いでしまってました。

しかし。

今回の地震で一番恐怖したのは、揺れの激しさではなく家具の転倒でも照明の破損でもなく。

私の場合、それは揺れによって開いてしまった「窓」でした。

うちの窓は重いです。ガラスが二枚合わせになっているせいもあるでしょうが、普段片手で開けるのに「くーーっ(;Φ-Φ;)」とか言いながら力を込めて開けてます。さらに老体になったら洗濯物は外に干せないと諦めてます。風が吹くとベランダは「これってジェット気流ぢゃないですか?(ノ゚⊿゚)ノ」みたいなのが吹き抜けます。地上そよ風うちのベランダジェット気流、なわけです。なので台風なんぞこようものなら風の影響を受けてしまうんでしょうか、全体重をかけ渾身の力を振り絞らないと絶対開かないような窓なのです。

その窓が揺れによって全開になってました。記憶が少し薄らいでしまってきてるんですが、もしかして左右に揺れてたかも…。

高さもあるのでにゃんだーずをベランダに出す事は絶対にしない私です。洗濯物を干す時は廊下に閉め出したり興奮させたりしないよう細心の注意をはらってきました。

なのに窓が全開…。

カーテンがひらひらとなびいているのを見て頭の中が真っ白になりました。彼らがどこにいるか解っていたら血の気がひくような事はなかったんだと思います。でも、あの揺れで2匹がどこに隠れたのか全く解らない状態になっていたのです。

そうなってしまった経緯を語ろうとするとものすごく長くなるので割愛しますが、飼い主というのは猫がいざという時にどこに隠れるのか解っていないとだめなんだと痛感しました。

外には出ていないと信じ窓を閉め、彼らが出てくるのを待ちました。王子は早い段階で出てきて私のそばに張り付いてましたが…


20110323_2.jpg



姫がどこからか出てきたのは地震発生後2時間が経過してから。


20110323_3.jpg



20110323_4.jpg



20110323_5.jpg

出てきてからは今度は姫が張り付いてて。


20110323_6.jpg

よっぽど怖かったんだと思います。室内の敵を必死に探してそうな目つきですよね(苦)。
二匹ともよく無事でいてくれました。


ちょっと驚いた事の一つに。
ベッド下に隠れた王子のそばで家具が転倒しかけたので(この後姫を探しにいってる間に王子は移動してどこかに隠れます)、片手で向きを変えたのです。その時は揺れを利用したのもあったかと思うんですが、余震が続いてましたし、また倒れたら危ないので段ボールを折り畳んで底面に挟み入れようとしたら両手でも動かないんです。ほんの2~3センチ持ち上げたいだけなのに、それができない。
あの大揺れの中、片手でいとも簡単に90度回転させたのは一体なんだったんだろうとちょっと不思議でありました。

まだ余震が続いてますね。
皆様、くれぐれもご注意を。

追記に陸前高田の写真を載せておきます。








よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  


◇◇


ここから先は猫話ではありませぬゆえ、お読みにならなくても全く問題ありません。

2005年に祖母が亡くなって、久方ぶりに陸前高田市に行った時の写真を載せておきます。
携帯で撮ったものも混ざっていて、サイズは小さく斜めっておりますがご容赦を。

そして。
個人のお宅を写させてもらったものなのでどうしようかと随分悩みましたが、かつての姿に想いを馳せる方がいらした時のために、ほんの少しでもお役に立てればと載せてみます。
もし、不都合があるようでしたらメールフォームよりご連絡のほどを。


20110323_7.jpg


20110323_8.jpg


20110323_9.jpg


20110323_12.jpg


スポンサーサイト
Tag : 陸前高田
Comment
2011.03.24 Thu 17:03  |  reecaty #6x2ZnSGE
王子くんも姫ちゃんも窓のほうに行かなくてよかった
つい最近 地震のパニックで10階の窓から猫がダイブした話を
読んでいたので 一瞬ギクっとしました
すごい揺れだったんですね  姫ちゃんの顔つきがちがう
まだ余震が続いているので 気を付けてください

陸前高田の写真  なんだか切ないですね
夕日の写真を見て 泣けてきてしまった
  [URL] [Edit]
2011.03.24 Thu 20:19  |  Tama #DL7C8m6w
>reecatyさま

そういう猫ちゃんもいるんですねー(TπT)>ダイブ。
うちは今回は運が良かっただけなのかもしれませんね(TπT)。
あの日以来、窓はどんな時も鍵をしめる習慣がつきました。
私が日頃からそうしていれば慌てる事もなかったんですもんね(苦)。
ご心配おかけせぬよう頑張ります。

岩手の写真もご覧頂いてありがとうございます。
空き時間にちょっとだけ撮る事ができたものです。
もっと見ておきたかったです。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
検 索
カレンダー
Year

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Comment
カテゴリ
にゃんだーずご紹介
好きな食べ物:かにかま 
好きな遊び:姫とプロレス
嫌いな食べ物:かつお類。他色々
怖い物:掃除機全部。お釜。鍋。黒いもの

好きな食べ物:何でも好き。雑食
好きな遊び:追いかけられごっこ
嫌いな食べ物:特になし
怖い物:自分より小さいボディの掃除機。オーディオ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
link link revolution
参加ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログランキングならblogram
ユーザーです
QRコード
QR
about
  • writer:Tama ♀
  • recommend:
  • Link:Free

管理画面
アクセスカウント
クリープじゃないよ
もっと増えたらいいなと、ちょっぴり静かに主張してみる
ブログ村PV参加中
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。