抄粒夢

愛猫との日々を綴っています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

小さな体が与えるもの

おひぃ様は外を眺めるのが好きです。
1人でいつまでも眺めている時があります。
うちは窓の景色が変わるといったら天候の変化くらいで、
見ててもつまらないだろうなぁと思うのですが…






それでも何かを探すように外を見ていたりすると、Tamaの胸は少々痛みます。


20110918_2.jpg



訂正します。

結構痛みます。


20110918_3.jpg



なので、誰かがしゅわっと手ですくったような面白い雲が見えた時や…


20110918_4.jpg




なんだか未知との遭遇?みたいな不思議な空が見えた時などは…


20110918_5.jpg




写真を撮りながら気分転換になってくれればと、
ベランダ側から声をかけてみたりするんですが、
この日はTamaの姿など全く無視で…


20110918_6.jpg

(窓の外からの撮影なので、周辺が写り込みしてます)




私より窓にとまった虫の方が楽しいんだね。
でも、それならそれで良かった良かったなどと思いつつ、
その姿も写真に撮りましたところ…


20110918_7.jpg




パソコンの画面でその虫の正体が解りました。
先日の窓拭きでゴミが付着したらしく。
って、掃除でゴミが付くってどうなの、とも思いますが(涙)。

それで思い出しました。


20110918_8.jpg

そうだった。彼女はうちの美化委員長、またの名を、
重箱の隅突つき担当だったのだと。
小さなゴミやほこりを見つけては
不思議そうな顔をしててしてしするので
いい意味での(これ重要)プレッシャーを与えてくれるのでした。

いつもありがとう>姫っち。
掃除…なるたけガンバルネ。



スポンサーサイト



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

Comment
2011.09.19 Mon 15:13  |  reecatyの僕1号 #-
残暑お見舞い申し上げます。
reecaty地方は、豊穣の季節、秋がやってきました。

絶対君主は、僕を呼び、「私も、こんな写真が撮りたい!!!」
といって、冒頭の写真を絶賛していました。 お見事です。

さて、今日の一枚は、お姫様の、2枚目の後姿です。
小首を傾げ、虚空を眺めているような、後姿。
日本の、無情感 を体現しているように思われます。
まさに、ああ無情・・・。 さにあらず、宇宙の深淵をめでるがごとく。
まさに、抄粒夢 か !?

空の写真は見事ですね。 雲の中には?????
この写真を見ていて、ドサデイ星の迷宮の頂より眺める、神のベールを
連想してしまいました。(美しいバージョン)
いやはや何ということか。
ドサディ星・・・・・ フランク・ハーバード著 ドサディ実験星 
            ジャンプドアシリーズ より

この本は、私の中では、BEST3 に入る本です。
秘かに、reecatyシリーズ ドサディを製作していますが、絶対君主には
却下されています。reecaty相棒も・・・・
  [URL] [Edit]
2011.09.19 Mon 18:45  |  tama #DL7C8m6w
>reecatyの僕1号さま
北の大地はとうとう食欲の秋到来ですかー(*´艸`*)。
こっちはまだ暑くて羨ましいです。ただ、食欲はずっと
ありますが(苦笑)。

本日も一枚選定をありがとうございます(*´艸`*)。
ポイントは、たとえボロボロのソファであっても
あえてそれを入れて背景を多めにして写す事による
姫のぽつん的雰囲気の確保、でございます(笑)。

ドサディ実験星という本はどんな本か知らなかったので
ちょっと調べましたら、もしかして著者さんは亡くなられている?
シリーズということは、人気があったんですねぇ。
この本ではジャンプドアが使えないっていうことらしいですが。
私も子供の頃SF小説を読んだりしたことがありましたが
今ではカメラ片手に現実を写し撮る事ばかりに専念するように
なってしまいました(笑)。
最近は個人でも簡単にフォトブックというのを作れるように
なってきたみたいですし、印刷における昔のイメージは
遠いものになってきているのかもしれません。
ぜひreecatyシリーズ実現を頑張ってみてくださいな♪
  [URL] [Edit]
2011.09.20 Tue 08:27  |  reecatyの僕1号 #-
ぜひ、実現したいものです。
フランクハーバードは、砂の惑星が有名ですが、本質は、
ジャンプドア シリーズ 2巻だといわれているようです。
日本では、創元社から出版されています。ですが、現在は手に
入りにくい本です。出版社にも在庫が無く、中古市場でも、
見かけません。
1巻目の、「鞭打たれる星」では、異種間のコミュニケーションの
難しさを表し、ドサディ では、認識力の難しさ、平等の概念の違い、
さらに、極めつけは、日本語以外では難しい、
「 意、言外にあるを重んじる 」 を実践した著作です。
埴谷 雄高 にも通じるものがあると思います。
僕になる前に、reecaty にも、驚愕してもらいました。

当時、我々、ごく少数の者の間で、「 ゴワチン人の第一原理 」 に
驚愕、狂喜したんものです。

何の事を書いているのか。

最近、はまっているのは、ゴールドラットの
「 ザ・ゴール 」 「 ザ・ゴール2 」 です。
すべての関連著作が、産業小説ですが、社会生活のすべての面に応用できる
思考方法です。特に、「 クリスタルボール 」 では、
買いたい時に、何故、店に商品ないのか納得できる話です。

そうそう、ザ・ゴール で 夫婦間の危機を乗り越えるところが、一般受する
かもしれません。ザ・ゴール2 では、奥さんが、思考プロセス の
実践者になっています。

最近、ブログのおかげで、写真の裏の意識を、探索するようになりました。
  [URL] [Edit]
2011.09.21 Wed 03:59  |  tama #DL7C8m6w
>reecatyの僕1号

いやいや、私にはなかなか難しいお話でしたが、
その中にとても大きな収穫が(笑)。
僕になる前に…という部分に、お二人の仲睦まじい昔を
知ってしまいました♪趣味が合うっていうのは、とても
大切です、という現れですもんねv。

そして今は写真の裏ですか(ノ゚⊿゚)ノ。
うちはそういう深いものが読み取れるものはないですが(苦笑)、
先日reecatyさん宅で窓辺に集まる三匹のラグの後ろ姿写真は
幸せそのもの、という感じがして私はとても和んだのです。
ああいうのが私も自然に撮れるようになれたらいいな、と
つくづく思います。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
検 索
カレンダー
Year

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Comment
カテゴリ
にゃんだーずご紹介
好きな食べ物:かにかま 
好きな遊び:姫とプロレス
嫌いな食べ物:かつお類。他色々
怖い物:掃除機全部。お釜。鍋。黒いもの

好きな食べ物:何でも好き。雑食
好きな遊び:追いかけられごっこ
嫌いな食べ物:特になし
怖い物:自分より小さいボディの掃除機。オーディオ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
link link revolution
参加ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログランキングならblogram
ユーザーです
QRコード
QR
about
  • writer:Tama ♀
  • recommend:
  • Link:Free

管理画面
アクセスカウント
クリープじゃないよ
もっと増えたらいいなと、ちょっぴり静かに主張してみる
ブログ村PV参加中
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。