抄粒夢

愛猫との日々を綴っています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

おひぃ様の主張

おひぃ様が壁紙をがりがりしながら&大あくびをしながら何かを訴えております。
もうこれ以上は待てないでち」を体を使ってアピールです。
これは何を訴えているかというと…

091204_1.jpg

早くこのドアを開けよ」なのです。
でもそのドアの向こうは…

091204_2.jpg

お手洗いなのです。人間用の。
どんなに待っても騒いでも入れてはもらえない姫さまなのです。人が出てくるチャンスを狙いなんとか入ろうとする時もありますが、日々阻まれております。なのでこの角の壁紙にやつあたりをするのでした。
もう、ボロンボロンです(涙)>壁紙。

王子が子供の頃は「早く出てー(TπT)」で、がりがりしてましたが、姫は「自分も入るー(TπT)」でがりがりするのでした。

スポンサーサイト



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

Comment
2010.01.16 Sat 18:17  |  toamama. #mQop/nM.
たまさんのカメラの腕が良すぎるばかりに!確かにはっきりと壁に傷がぁーー(笑)でもラグは本当に賢い猫種だと思います。うちも最初は一階にあるソファーでしてたのですが、ダメだと言い続けるとちゃんと爪とぎでするようになりました。作戦として、ソファーでする場所のすぐ横に爪とぎを置いたのです。そうすると、間違って?してるんですよね。そこにする時って、リビングで人間だけがご飯食べたり、喋ったりして自分を構ってくれって時っぽいんですよね。きっとおひぃちゃまも一人で行くなぁー!構って構って!って感じなのかな^^おひぃちゃんのじーっとおトイレを見つめる感じ・・さわりたいぞぉ♪入りたいおひぃちゃんと出てきて王子★性格が出ておりますね!「今いくつ?」はホントたまさんのおっしゃる様に戒め的に良いですね(笑)私もヒトならを加えようかな?猫ちゃんは人間の何倍もの時間の早さを感じて生きてるんですもんね!私たちもムダに過ごせないですよね!
No title  [URL] [Edit]
2010.01.16 Sat 18:18  |  Tama #DL7C8m6w
トアちゃんってばえらーい(*´艸`*)。ちゃんと人の気持ちを理解してくれたんですねー(*´艸`*)。うちは間違えることさえしてくれなかったですよー(涙)。これは王子の場合ですが、ソファの横においても上においても、がりがりやられる壁の横に立てかけても、お手々をもってこういうふうにやってね、と説明しても、人間が実演しても(私はその時猫になってマシタ)全く一度も見向きもしてくれませんでした(遠い目)>爪研ぎ。toamama隊長、作戦が間違っていたでしょうか( ´,_ゝ`)。キャットタワーの脚の部分に巻かれた麻ひもが爪研ぎになると解ってくれたのは、姫がうちにやってきてそれで爪を研ぐのをみてからです( ´,_ゝ`)。王子が家に来たころは「ダメ」「こら」「めっ」などと怒るようにしていたのですが、怒られる=確実に自分を見てもらえると理解したようで、主張がある時はいけないことをすればいいと解釈してるみたいです( ´,_ゝ`)。姫にいたっては、怒られていることを無視します( ´,_ゝ`)。最近では「お願いです、やめてください(TπT)」とお願いしてます( ´,_ゝ`)。ヒトならいくつはリアリティーがあっていいですよー(笑)。私はよく彼らにむかって「ちょっと待っててね」と言うのですが、待たせられている彼らと待たせている自分とでは時間のスピードが違うのだと忘れがちなのです(苦笑)。かつて多頭飼いの経験があるtoamamaさんなら有意義な時間の過ごし方を御存知かもしれませんが、よろしければ付け足してみてくださいなvいつもありがとうございますv
>toamama.さま  [URL] [Edit]
2010.01.16 Sat 18:19  |  toamama. #mQop/nM.
何よりTamaさんが猫の様に爪とぎしてる姿がを想像してしまい・・・(爆笑)うちもしつける時、自分の爪をガリガリして、「こ~こ、こ~こ!」とソファーでする度に音を鳴らして誘導してました。後、爪とぎ場所でこれまたおもちゃや匂いを付けて、近寄らせる。で、ソファーでした時はやっぱり追っかけてまで怒ります^^;ダメな物はダメと教え込むんです。でも怒られるのが好きなM王子には効かないのかなぁー(笑)無視するおひぃ様素敵^^王子は生まれてからTamaさん家に来るまでに爪とぎが無かった環境だったのかなぁ。早くに親元を離れましたか?爪とぎは習性と言いますが、やっぱり見てない物は出来ない子もいますしね。怒るタイミングはした後でもしてる最中でも無く、しそうな体勢に入った瞬間に間髪入れずに怒ります。(駆け寄って)スピードが命です。4倍の素早さがTamaさんには求められます^^あまり参考にならないかもですが、スピード命で言葉だけでなく、体張って追っかけてまで怒って見てください。でもTamaさん優しそうだからなぁ・・・で、ちゃんと爪とぎで出来たら、めちゃめちゃ誉めてあげて下さい!(これは一番大事です)一度お試し下さいませ!
No title  [URL] [Edit]
2010.01.16 Sat 18:19  |  Tama #DL7C8m6w
4倍速で行動するっていうのが私にとって一番難しいかもしれません(涙)。でも、ご丁寧にありがとうございました。「コーコ、コーコ」ですね(#`‐´#)。王子は恐らく生まれて間もなくショップに渡されて4ヶ月以上ショーケースの中で過ごしていたはずなので、爪研ぎということを知らずに育ったのではないかと思います。私は猫というのは爪研ぎはまさに爪を研ぎたいのでする行為だと思っていたのですが、王子が爪を研ぐタイミングをみていると私に起きて欲しい、遊んでほしい、カニカマがほしい、の3パターンでしかしないので「見てないものは出来ない子」に分類されるのだと思います(涙)。それでもキャットタワーの麻ヒモ柱以外に爪研ぎを用意していないというのもよろしくないと思うので、近日中に何か用意してみますねv。何より、コーココーコ&めちゃ褒め、実行してみたいです(*´艸`*)。
>toamama.さま  [URL] [Edit]
2010.01.16 Sat 18:20  |  toamama. #mQop/nM.
そっかぁ・・王子は4ヶ月以上もゲージに入れられてたのか。。ちょっと涙が出てしまいましたよぉ;;でも、だからこそTamaさんと出会えたんですよね★これでもう安心どころか、王子はおひぃちゃまも居て幸せ4倍速です^^叱ると誉めるとコーコ、コーコを上手く組み合わせて「THE 壁でガリガリ撲滅」ですね!こちらこそいつもありがとうございますね!
No title  [URL] [Edit]
2010.01.16 Sat 18:21  |  Tama #DL7C8m6w
以前のブログでも触れたことがありましたが、ペットショップで長く過ごしていた彼の後ろ足の筋力は弱り切っていて前足が十分に届く高さのベッドに飛び乗ることができませんでした。なので毎日走り回って遊んで脚力を鍛えていき、興奮したときには柱にジャンプしたりするようになってちょっとずつ壁紙が剥がれていったのです(笑)。それでもその傷跡をみると彼の成長ぶりがよくわかって「柱の傷はおととしの~♪」なんて私が歌っていたのもよくなかったのかもしれません(苦笑)←怒りつつもかなり喜んでたヒト。今も家中あちこちにそういう傷が残っていますが、それをみてはひとりニタニタしてしまう私はかなりだめだめでしょう(涙)。でも、王子の脚力も普通の猫なみとまではいかなくても家で生活するには困らない程度にはなったし、ガリガリを撲滅しても問題ないほど爪痕は残ってますので(涙)、コーコ環境は整えておくにこしたことはないですもんねv。いつもありがとうございますですv
>toamama.さま  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
検 索
カレンダー
Year

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Comment
カテゴリ
にゃんだーずご紹介
好きな食べ物:かにかま 
好きな遊び:姫とプロレス
嫌いな食べ物:かつお類。他色々
怖い物:掃除機全部。お釜。鍋。黒いもの

好きな食べ物:何でも好き。雑食
好きな遊び:追いかけられごっこ
嫌いな食べ物:特になし
怖い物:自分より小さいボディの掃除機。オーディオ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
link link revolution
参加ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログランキングならblogram
ユーザーです
QRコード
QR
about
  • writer:Tama ♀
  • recommend:
  • Link:Free

管理画面
アクセスカウント
クリープじゃないよ
もっと増えたらいいなと、ちょっぴり静かに主張してみる
ブログ村PV参加中
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。