抄粒夢

愛猫との日々を綴っています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

おひぃ様のうろうろ

姫っちが知らないお姉さんと対談を試みております。
091209_4.jpg
何してるでちか?



でも、知らないお姉さんは無口な人だったようで、無念の虚空見なんぞをしてます。
091209_5.jpg
きっと猫語が解らなかったでちね




遠くを見たりもしてましたが…
091209_6.jpg
んー…



結局よく知っているおばさんのところにやってきたのでした。
091209_7.jpg
ヒマじゃないでちか?

遊びたかったようです。


ロングなおしゃべり:
Tamaは実は先日2台めのデジイチを買ったのです。やはりTamaの腕では常用感度が高いカメラでないと暗部のノイズは取り除けないようで、既存のカメラに投資するよりも(ストロボとかすんごい明るいお高いレンズなどなど)新しい高感度撮影ができるカメラを買った方が投資は少ないのではなかろうか、と。貯金をはたいて買いマシタ。といってもまだまだ初心者向け領域のカメラですが。そのデジイチに慣れるため最近は新しい方のみで写真を撮っていましたが、まだブログにその写真は出ていません。出しても大差はないし(涙)、実際撮った写真もそう大差なかったです(涙)。でもいいの(#`‐´#)。自己満足なの(#`‐´#)。
で、この頃ようやく慣れてきたのでいよいよ二台体制で写真を撮ろうとしたら先日の初代カメラの露出補正ボタンがでてこないという故障に見舞われたのでした。結局今は新しいほうの1台のみで撮影してますが、ぬわんとっ!昨夜撮影した写真の上半分や下半分に緑色のサランラップをしたような色が写ったのであります。背筋が凍りました。カエルのようなカッパのような、この緑色って故障なの(遠い目)?と。今日慌ててサポートに電話しましたが、やー、夜が明けるまでが長かったです。熟睡したけど。故障ということであれば「もしかして、自分はデジイチを使える人間ではない」と決断せざるを得ないような気がしつつの熟睡です(苦笑)。サポートさんに撮影条件と撮影時のカメラの設定を伝えたところ「蛍光灯の下ではそのような症状が出る場合がございます」と言われた時は安堵しました。Tama部屋での撮影だったのですが、照明は蛍光灯だったからです。蛍光灯というのは周波数がどうのこうので関東と関西では違っててというなんだか難しい説明もありましたが、故障ではないという安心感でそのへんはすっぽ抜けております。サポートさんに電話をする前に昼間でしたが電気を付けて同じ設定にして撮影したらそういう症状は出なかっことも一応伝えたら、肉眼では解らない「光量」の差がカメラには出るのだそうです。このような症状を回避するには「初心にかえっていただいて、フラッシュを併用して頂くのが一番の解決策です」とのことでした。あー、やはり投資は必要なのねと思いつつ「解りました。ストロボの購入を検討します」と言ったら「内臓ストロボでも効果は出せますので」と貯金残高減少傾向まっしぐらの人間にとってものすごくお優しいお言葉をもらいました。でも、カメラの故障という体験をしてしまった今、素人は怯えたのでございます。サポートのオニイサンに「またこういう症状が出たら電話で問い合わせさせてもらってもいいでしょうか」と聞いてしまいマシタ。「もちろんでございます」(見えないけどたぶんスマイル)の答えが嬉しかったTamaでした。

スポンサーサイト



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

Comment
2010.01.16 Sat 18:07  |  toamama. #mQop/nM.
姫っちはお喋りしたかったのでつね?^^でももしかしたら、十分お喋りした後の満足空見だったかも(笑)と言うとちょっと怖い表現になってしまいましたか^^;;;常に暇人を探し続ける旅が果てしないですね!頑張って見つけて行ってね。王子も暇な時あるからね(笑)ところで、新しいカメラも故障ですかーーー!と思ったら大丈夫そうだったので安心しました。いやいやそれにしても奥が深すぎて、、フラッシュは出来るだけ使いたくないですよね・・・猫目には刺激が強いですもんね・・しかし、今でも十分美しいので、大丈夫ですよぉ!姫っちも大満足でカワイく写ってますから!
No title  [URL] [Edit]
2010.01.16 Sat 18:08  |  Tama #DL7C8m6w
うちのおひぃ様はじーっと見つめたりすると「あーう」と鳴いて走り寄ってきたりするので、もしかしたら基本的におしゃべりなのかもしれません(笑)。でも、何も知らない2Dのお姉さんでなくてもいいと思うのですよ、私がいるのに(涙)。カメラはほんとにぞっとしました(涙)。これも修理になったら私はよっぽど変な使い方をしているに違いないとかなり凹んだのです(苦笑)。蛍光灯の光でそんなことが起こるなんて知らなかったのでようは勉強不足なのですね( ´,_ゝ`)。まだまだ勉強です(#`‐´#)。内臓フラッシュは正面にしか光がむかないので私もにゃんだーず相手には使用しないことにしてます。外付けのストロボだと天井にむけて発光することもできるらしいですが、うちのにゃんだーずが怖がらない保証はないのと、画質をほんとに向上させることができるか保証がないので(笑)購入は悩んでおります。いつもありがとうございますv
>toamama.さま  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
検 索
カレンダー
Year

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Comment
カテゴリ
にゃんだーずご紹介
好きな食べ物:かにかま 
好きな遊び:姫とプロレス
嫌いな食べ物:かつお類。他色々
怖い物:掃除機全部。お釜。鍋。黒いもの

好きな食べ物:何でも好き。雑食
好きな遊び:追いかけられごっこ
嫌いな食べ物:特になし
怖い物:自分より小さいボディの掃除機。オーディオ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
link link revolution
参加ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログランキングならblogram
ユーザーです
QRコード
QR
about
  • writer:Tama ♀
  • recommend:
  • Link:Free

管理画面
アクセスカウント
クリープじゃないよ
もっと増えたらいいなと、ちょっぴり静かに主張してみる
ブログ村PV参加中
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。