抄粒夢

愛猫との日々を綴っています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

白黒でどうぞ

今日は白黒モードの「男と女」シリーズでお届けします。
内容は……(。・д・。)?ですが、雰囲気をお楽しみください(笑)。


- - - - - こ こ か ら


無限に広がる(大嘘)縦列チュー隊。

飾りではない。

20120402_1.jpg

訳あって意図的に並べられた「仕掛け」である。

それは この男を誘い出す罠。

20120402_3.jpg

日が高いうちはヴァンパイアのごとく太陽を嫌い

全く動こうとしないので、誘いをかけるための罠なのである。

仕掛けた者?

それは歴史がいつか語ってくれるだろう。

ただ それを見守る者はいた。

女だ。

20120402_2.jpg

男に付き従う者ではなかったが

いつも身を案じてはいた。

だから自分が誘い出す事にしたようだ。

20120402_4.jpg

物音に気付いて出てきてほしい

こっちに来て欲しい。

そんな思いだった。






…訂正。






そんな思いなはずだった。

20120402_5.jpg

一つ、また一つと罠を解くたびに

血が騒いだ。

それが避けられないサガとは知らず

抗う術も無く

罠に身を投じてしまった。



ただし ノリノリで。



しかし この女の騒ぎっぷりが功を奏した。

男に聞こえていたのだ。

影から影へと移り、身を潜めたその場所から

20120402_6.jpg


ゆっくりと手を…






…訂正。






ゆっくりと


指「のみ」を伸ばしてきた。

20120402_7.jpg


やがてその姿を現したとき

20120402_8.jpg


わずかに動いた男の口元を、女は見逃さなかった。

20120402_9.jpg

彼の 朝が来たのだ。

始動する夜の帝王。

その鳴き声がこだまするとき

人は 辛い朝を迎える。

  んっるー!(*`ω´)

  んっるー!(*`ω´)

  んっるー!(*`ω´)



もしもあなたのそばで聞こえたら

そっとチューを差し出して欲しい。



スポンサーサイト



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
検 索
カレンダー
Year

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Comment
カテゴリ
にゃんだーずご紹介
好きな食べ物:かにかま 
好きな遊び:姫とプロレス
嫌いな食べ物:かつお類。他色々
怖い物:掃除機全部。お釜。鍋。黒いもの

好きな食べ物:何でも好き。雑食
好きな遊び:追いかけられごっこ
嫌いな食べ物:特になし
怖い物:自分より小さいボディの掃除機。オーディオ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
link link revolution
参加ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログランキングならblogram
ユーザーです
QRコード
QR
about
  • writer:Tama ♀
  • recommend:
  • Link:Free

管理画面
アクセスカウント
クリープじゃないよ
もっと増えたらいいなと、ちょっぴり静かに主張してみる
ブログ村PV参加中
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。