抄粒夢

愛猫との日々を綴っています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

下僕化を促進するあれこれ

今日も空がどよ〜んとしてますが、
昨日からTama地方は梅雨入りしたんだそうです。




バタバタが落ち着いて
さぁちょっとパソでもと思ったら
王子が一生懸命こっちを見てきます。
視線の先にはもちろんTamaの顔。

20120610_3.jpg




かりかりが欲しくてTamaの着席を
待ち構えていたわけですが
解っていてもそこは聞いてみるわけです。


 カリカリ?


お返事の顔はこれ。

20120610_4.jpg

あれ?同じ写真が…と思ったあなた。
目元をよーーーーくごらん下さいませ。
瞬きでお返事しているのです(*´□`*)。

王子はこういうお返事が非常に多いです。
で、前脚を
「はーい(*'ー'*)ノ~~」
のように持ち上げるんですが
やる気無さそ〜〜〜に
2センチほど(涙)上げてくれます。




そしてこのお顔はちょっとびっくり顔。

20120610_5.jpg

なぜならガリガリする音が突然聞こえてきたから。




音の主はこちら。

20120610_7.jpg



そういえば…
着席しようとしたときに
背後にいたなぁと

20120610_1.jpg



こっちをちらちら見ていたなぁと

20120610_2.jpg

思い出しました。



彼女はかりかりでもおやつでも
食べ物は自分のいるところに
持ってきてもらうのが当たり前(遠い目)。

なのですぐ近くにいれば何をしていてもそれはもう、
かりかりを運んできなさい、
一粒ずつワタクシに食べさせなさいということが
解ってもらえていると信じているのであります( ´,_ゝ`)。



  そんなもの、信じちゃいかーーーん()´д`()。



それなのに、Tamaがより解りやすくアピールしてきた王子に
先に「カリカリ?」と聞いてしまったのが
そーとー面白くなかったようで。



お怒りっぷりが顔にも出てました。

20120610_6.jpg

姫っち、これはわざとじゃないんだよー(涙)。



こんなシチュにぶち当たった場合は
一粒ずつ交互にカリカリをあげるか
もしくは片方にあげている最中は
もらっていないほうに

「ちょっと待って(汗)。
 カリカリだよね(汗)。
 解ってるからね(汗)。」

と、話しかけ続けるのでありました。

うちはですね、かなりいたるところにカリカリが
置いてあるんですよ。
なのに、こうなんです()´д`()(涙)。


  時々は自主的に沢山食べて
  Tamaに褒めてもらおうという
  野望を胸に秘める子は
  うちにはいないのか…▄█▀█●






カリカリ配給が終わって着席し、
背中に視線を感じて振り返りました。

20120610_8.jpg

このお顔は、
「もうそこに座るよね?しばらくじっとしてるよね?」
であります。

Tamaに行動規制をかけるお顔です。
そして
下僕化を促進するお顔です。
スポンサーサイト



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
検 索
カレンダー
Year

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Comment
カテゴリ
にゃんだーずご紹介
好きな食べ物:かにかま 
好きな遊び:姫とプロレス
嫌いな食べ物:かつお類。他色々
怖い物:掃除機全部。お釜。鍋。黒いもの

好きな食べ物:何でも好き。雑食
好きな遊び:追いかけられごっこ
嫌いな食べ物:特になし
怖い物:自分より小さいボディの掃除機。オーディオ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
link link revolution
参加ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログランキングならblogram
ユーザーです
QRコード
QR
about
  • writer:Tama ♀
  • recommend:
  • Link:Free

管理画面
アクセスカウント
クリープじゃないよ
もっと増えたらいいなと、ちょっぴり静かに主張してみる
ブログ村PV参加中
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。