抄粒夢

愛猫との日々を綴っています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

     Top

収納奥のその場所は

本日はほんとに似たような写真ばかりが
続きますが、バカ親的には一枚ずつの表情に
姫の心情が見えているような気がしてならず
つらつらと並べてあります。
かなり暗い場所で撮っているのでボケて
おりますが合わせてご容赦を(*'-'*)。



さて。
昨日、家人が在宅でした。
そうしますと、我らはいつもと違う空間に
非常に戸惑うわけでして(涙)。
それが深夜から外出となり
ドアがしまり
その鍵がしまり
いよいよいつもの空間になったとたん
王子殿は勢いよく走り出しました。

「やるよーーー(*`ω´)」

何をだか解りませんがこんな感じでした(涙)。
王子はそういう状態ですので
家人の姫の贔屓度はうなぎ上り状態なんです。

そういうのって猫様もちゃんと理解
するんでしょうねぇ。
もう、全ての人類はあたちの下僕状態と
いいましょうか。
わがままは全て受け入れられると信じ込んで
おりまする。
それに一番逆らえない人間がここに
おりまする(涙)。

なので。
うちは廊下に面した壁が収納になっていますが
そこを開けてと言われればそそくさと
開けたりするのが日常なのです。

先日、いつも通り開けてあげたんです。
奥までは入っていかれないって
思ってたんですが。

20130714_1.jpg

入っちゃったんですなー。


でもね、見るからに狭苦しいところでしょ。
だからすぐに出てくると思ったんです。

20130714_2.jpg



でも、出るのかな、と思うと
また戻っちゃうんですよ。

20130714_3.jpg




あれ?もしかして1人で出られないのか?

20130714_4.jpg

なんて思ってみてると


またも逆戻り。

20130714_5.jpg



しかも、写真には写りませんが、

20130714_6.jpg

時々みゃうーんとか鳴くんです。


やっぱりこれは1人で出られないのか?
そうなのか?と、このあたりから焦り出し、
こんな顔をされると…

20130714_7.jpg

それは確信に変わったりするわけで。


  待って姫っち!(TπT)

  今、助ける!(TπT)

  必ず助ける!(TπT)


なんていう固い決意のもと
きつきつに入ってるディスプレイを
姫の空間を保持しつつ足を挟まないように
ひきずり出す事が果たして可能なんだろうか
でも、やるしかない!(TπT)

と、決め込んでカメラを置こうとしましたら、

20130714_8.jpg

至ってふっつーーーに出てくるんですよ( ´,_ゝ`)。
この後、お魚水を出せと主張をしまして。

湯上がりですか( ´,_ゝ`)。

ようは、とても解りにくい
あたち、喉が渇いた
お魚水出してアピールだったようです。

もーーー、本気で焦ったのにーーー(涙)。
スポンサーサイト



よろしければぽちっとお願いします<(_ _)>。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ  

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
検 索
カレンダー
Year

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Comment
カテゴリ
にゃんだーずご紹介
好きな食べ物:かにかま 
好きな遊び:姫とプロレス
嫌いな食べ物:かつお類。他色々
怖い物:掃除機全部。お釜。鍋。黒いもの

好きな食べ物:何でも好き。雑食
好きな遊び:追いかけられごっこ
嫌いな食べ物:特になし
怖い物:自分より小さいボディの掃除機。オーディオ

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
link link revolution
参加ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログランキングならblogram
ユーザーです
QRコード
QR
about
  • writer:Tama ♀
  • recommend:
  • Link:Free

管理画面
アクセスカウント
クリープじゃないよ
もっと増えたらいいなと、ちょっぴり静かに主張してみる
ブログ村PV参加中
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。